5月27日 試飲会を開催しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬の酒蔵で、ワインと同じようなビンテージ(年代)別のお酒を提案している蔵元です。
原料米は、新潟の五百万石で55%まで磨いている純米酒です。3つの年代別に、色・香り・味 が異なるのでの、それを実際に楽しんでいただきました。

Sakemasu junmai 2015
ビンテージが若いということもあって、比較的にすっきりとした味わい。
フレッシュ&フルーティー というのでなく、食事とともに楽しむといったイメージです。

Sakemasu junmai 2013
2年ほどさかのぼります。
色も少し黄色がでてきて、キレイな外観です。味わいもコクを感じでなかなか美味しい。

Sakemasu junmai 2011
3種類の中で一番熟成しているビンテージ。外観は一番黄色が強い印象でした。香りはおだやかながら、パッションフルーツのようなトロピカルな印象です。樽で熟成したシャルドネみたいに感じました。ほんのりバターの香りを感じましたので、バターを使った料理などにぴったりなのではないか? そんなことを思いました。

ここからは、フレッシュなお酒です。

まずは
米鶴 田恵
このお酒は、地元 高畠町酒米研究会 がつくった美山錦というお米で造っています。この価格でこの美味しさ!
とのうれしい声をいただいたり、ワイングラスで美味しい日本酒アワード というところでも 2016年に金賞をいただいたり、のお酒です。さわやかで奥行きのある味わいで、料理をひきたてる名脇役ですね。

天領 夏酒 純米
五月晴れにぴったりの 天領 純米 夏酒

味わいも ほんのり甘みを感じ 青空のように、フレッシュな爽快感です。 岐阜の酒です。

ほんとに 爽快です。

五橋 成都の雫
華やかな香りが特徴的です。りんごやほんのりバナナのようなおいしそうな香り。
フレッシュでジーシーな味わいで、まるでなめらかな白ワインのような日本酒で、一番人気のお酒でした。

司牡丹 プレミアム船中八策
マイナス5℃以下の冷蔵庫にて「瓶貯蔵」を行ったプレミアムな船中八策。

ナチュラルで華やかな香が広がり、司牡丹らしい鮮烈で輪郭のハッキリした味わいと心地良いキレが最高でした。

龍勢 涼風生生
名前のとおり、涼風がふきぬけるようなお酒です。グレープフルーツのような爽やかな香りと キレが自慢です。トマトなどの酸味によくあいますので和食だけでなく、イタリアンなどと合わせてみてください。

以上 8種類のお酒を楽しんでいただきました。

ご参加くださいました皆様。
ありがとうございました。

2018年5月29日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま