2016033101

久保田の蔵元、朝日酒造さんに行ってきました。

2年ぶりでしょうか?

今回は、うちの営業 担当 さんに案内していただきました。

 

彼は酒を造っていた人です。

 

彼とは行き帰りの新幹線や蔵でいろんなことを話しました。

 

朝日酒造は、ぱっと見ると 大工場に見えますが

やっていることはちがうのです。

 

重いものを運んだり、機械が得意なものは機械に任せる。

 

しかし、酒造りの大切なところは徹底的に人の力で行っています。

 

知識と 経験と 技なのでしょうね。

 

 

いま、徹底的な手作りの酒があったり、

コンピュータ管理での酒が話題になっています。

 

どちらが良いのかというと、私にはわかりません。

 

みんなそれぞれ一所懸命なのだと思います。

 

ただ、美味い酒を造るために

人ができることは徹底的に人がやり

機械が得意なところは機械に任せる蔵があるということも、

きちんと伝えていかなければと思った蔵見学でした。

 

酒屋である私は酒を造れません。

 

酒屋のとして、

酒の持っている価値や

蔵の持っている価値をきちんと伝えられるよう研究し

お客さまのHappyにつなげてゆくこと

それが役目だと気づかされました。

 

2016年3月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま