しばらく投稿がとまってしまっておりました。

サケ ディプロマ

という日本酒の資格の勉強をしておりました。

 

この サケ ディプロマ とは、

日本ソムリエ協会が新しく作った呼称資格で

日本酒についての、知識や楽しみ方を深めるためのものです。

 

本日、一次試験が終わりました。

 

ほっとしているやら

どきどきしているやら

 

なんとまあ、忙しい私です。

 

一次を通過すればなんですが

 

そうすれば 2次試験へ進めるそうです。

 

なにはともわれ

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2017年8月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

武蔵野 純米吟醸 ブラック&ホワイト 火入れヴァージョンが入荷しました。

Processed with PICSPLAY

 

白いボトルの 武蔵野は
原料米が さいたまの酒米 サケムサシ というお米で造っています。

そして 黒いボトルは
坂戸市で育てた、山田錦 を使用。

それぞれのコメントは
以前のブログに書かせていただきましたが
再度お伝えしようと思います。

 

まずは、黒いボトルの 山田錦から

 

外観は、澄んだ輝きのある レモンイエローがかったクリスタル
といった感じです。

香りを探してみますと
白桃のような少し密っぽい香りがします。
少しバナナ風味。
ふくよかで、すばらしい香りですね。

味わいは
舌先にほんのりピチピチとした刺激が心地よい。
これはボトルに詰めたまま火入れしたので、詰めたままのフレッシュさが残っているんだと思われます。
その後 甘みと 旨味がひろがり
すっきりとした酸が、シュッとしめてくれます。

非常にバランスの良い味わいで
余韻も長いです。

山田錦らしい、すばらしさいっぱいの
武蔵野 ブラックボトル 山田錦 でした。

白いボトルは サケムサシ

外観は 澄んだ輝きのある 淡い イエローで
ほんのりグリーンがかっています。

香りの 第一印象は グリーン
青竹? そのようなフレッシュな香りがします。
果実香としては、メロン? リンゴ?
そして ミネラルを感じました。

味わいは
香りの印象とちがって けっこう味わいが豊か
え!?
って思いました。

味に幅がありながら、しだいに爽やかな酸がすっきりさせてくれます。

うま味しっかりの 後半さわやかな印象でした。

テイスティングにつきましては
まだまだ勉強中ですので
わかりづらい表現が多いかとおもいますが
精進してゆきますので、あたたかくお見守りくださいませ。

麻原酒造 武蔵野 純米吟醸
火入れヴァージョン
ブラック(山田錦) & (ホワイト)サケムサシ

720ml 共に 1,728円(税込)です。

 

2017年7月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

会員さんたちと試飲会を行いました。

試飲していただいたお酒は次のとおりです。

 

Sasanami 祭(埼玉)
純米酒 精米歩合70%
フルーティーで、若々しくフレッシュな爽快・辛口

 

七賢 風凛美山(山梨)
純米酒 精米歩合70%
5月の爽やかな風のようなお酒。
ほんのり甘みを感じながらもフレッシュで爽快な生酒です。

 

甲子 夏吟醸(千葉)
吟醸酒 精米歩合55%
しっかりとした旨味を感じながらも
清流のような清々しさ

 

栄光冨士 七星(山形)
純米大吟醸無濾過生原酒
精米歩合50% Alc16.7%
フルーティーな香りと
すっきりとした旨味が特徴です

 

雪の茅舎 秘伝山廃(秋田)
純米吟醸山廃 精米歩合55%
旨味コクを感じながらも
すっきりキレるところは夏の夜にぴったりです。

 

八海山 純米生原酒(新潟)
特別純米生酒 精米歩合55%
Alc17.5%
今年のは、「やさしい」味わいに仕上がっています。

 

加賀鳶 純吟生原酒(石川)
純米吟醸生原酒 氷温1年貯蔵
精米歩合55% Alc17%
展示会で、一口飲んで 衝動買いしました。
コク と キレ がGoodです

 

龍勢 涼風生生(広島)
特別純米生酒 精米歩合65%
爽快でコクある味わい
中華や、焼き鳥なんかでいただきたい!
と思いました。焼き魚もいいかな?

 

上のコメントは
私が感じたものです。

それぞれの感じ方があると思いますので
あくまでも参考としていただければ幸いです。

いろんなタイプのお酒を味を確かめていただき
自分好みのお酒との出会いがあれば幸いと
思っています。

 

ご参加くださいましたみなさま

ありがとうございました。

2017年5月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

雪の茅舎 限定生酒が入荷しました。

雪の茅舎

ゆきのぼうしゃ と読みます。

最初は、わたし 読めませんでした。

秋田の蔵元さんで、とっても美味しいお酒を造っています。

 

今回入荷しました、このお酒は

”秘伝山廃 限定生酒”

というものです。

 

山廃って、なんだかむずかしい言葉ですよね。

これは、酒造りの一工程のことなんです。

 

お酒は、お米を糖化してその後、醗酵します。

この発酵が安全に行われるために雑菌から守らねばなりません。

 

昔は、桶にお米を入れて

蔵人たしが、すりつぶしていました。

こうすることで、お酒の中から乳酸という酸を作り出させ

この酸の力で、醗酵中の安全を守っているんです。

 

この作業を、山おろしといってました。

でも、とても重労働なんですね。

 

そこで開発されたのが、この作業をしないで

自然に乳酸の発生を待つことだったのです。

 

それが、山おろし廃止 とうことで 山廃 となったのです。

 

どんな味わいになるかというと

コクのある味わいや

深みのある味わい

になる場合と

 

フレッシュで、ほんのり乳製品の香りを感じる

ようなお酒になることもあります。

これは、チーズやイタリアンなんかに合いそうですね。

 

今回の 雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒は

後半の、フレッシュで、ほんのり乳製品の香りを感じました。

 

味わいは、やさしい甘みを少し感じつつも

後味はスッキリしてて

爽快な味わいでした。

 

冷たくひやして

小ぶりのワイングラスかなんかで

お楽しみいただけると、とてもいいのではないかと思っています。

 

雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒

720ml 2,052円(税込)

2017年5月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

夏季限定の〆張鶴

〆張鶴 吟醸生貯蔵酒

精米歩合50%というから
大吟醸クラスまでみがいているんですね。

清涼感あふれるすがすがしさと
しっかりとした味わいを楽しむことができます。

香りは、おとなしいので
どんな料理にも、じゃますることなく
引き立ててくれます。

うまい けど いい酒

〆張鶴 吟醸生貯蔵酒
夏季限定の〆張鶴
300ml 583円(税込)

2017年5月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

愛宕神社

昨日は、東京の 愛宕神社様にお参りに行ってきました。

ここは、新橋駅から徒歩15分くらいですかね。

虎ノ門ヒルズのすぐそばのところに位置しています。

 

入口には 出世の階段 といいまして

急斜面の階段があります。

 

名前の通り 出世を目指してのぼってきました。

 

最初はいいんですが、最後の方はかなり足にきます。

 

途中で休みたくなるのを我慢して、一気にのぼりました。

 

「は~ は~」

息があがっています。

 

少し呼吸をととのえてから、お参りさせていたきました。

 

その後

桜を見たり、池の鯉をながめたりと

和やかな時間をすごさせていただきました。

 

よい休日でした。

 

 

商品のご紹介です。「洗心」

洗心(せんしん)は
久保田の蔵が醸す最上級のお酒なのです。
洗心とは心新たに初心に戻り、
人を尊び新しく煌めき生きる様を言いうのだそうです。
希少米の「たかね錦」を28%まで磨き、
ゆっくりと熟成させました。
その味わいは、この上なく淡麗でありながら、
洗練されたふくらみを感じます。
当店では、次のような使い方でお客様の笑顔をいただいています。
☆ご自身へのご褒美酒
☆お世話になっている方への御礼
☆記念日
☆卒業
☆ご定年へのお祝い
☆お祝い
☆返礼
☆感謝と真心を込めた最高の贈り物として
ご利用いただいております。
※本数に限りがありますのでお早めに
洗心(せんしん)
1800ml 11,880円(税込)
720ml  5,616円(税込)
https://youtu.be/ghwC64vS_ZY
2017年3月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

米鶴の純米生酒 発泡にごり

山形から
米鶴の純米生酒 発泡にごり
が届きました。
果実のようなフルーティーな香りと
びんの中で2次醗酵させた炭酸ガスによる
ピチピチ
とした味わいがとっても素敵な
発泡にごり酒です。
びんに
「発泡【開栓注意】」
説明書がついてます。
びんを振らずに
キャップをゆるめたり
締めたりを繰り返し
十分に注意しながら開栓してくださいね。
米鶴の純米生酒 発泡にごり
720ml 1,469円(税込)
2017年3月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

え! 大吟醸と同じ精米歩合で、この価格でいいですか?

山形県の米鶴酒造さんから入荷しました

 

米鶴 吟醸三十四号仕込み

須貝杜氏が、こだわって造った限定の酒です。

 

実際に飲んだ方々からは

「大吟醸クラスのお酒を手ごろに飲める美味い酒だね」

「仲間を囲んでの飲み会では、あっという間に飲み切っちゃうよ」

「毎年、楽しみにしていま~す」

などとの声をいただいているという

評判の お酒です。

 

大吟醸クラスって?

それは、お米の磨き具合のことです。

50%まで磨くと、「大吟醸」とうたっていいのですが

このお酒は、まちがいなく、磨きは50%です。

ですので、正真正銘の大吟醸。

でも、ラベルには 「吟醸」と書いてあるんです。

奥ゆかしいですね。

 

また、このお酒の最後の仕込み段階を元旦に行っているというこだわり。

元旦に狙いをつけて、すべての製造工程を設計しているんだそうです。

 

なんだか、おめでたいですね。

 

そこまでこだわったこのお酒は

香り華やかで、爽やかな味わいです。

 

米鶴 吟醸三十四号仕込み

精米歩合50% こだわりの大吟醸クラス

720ml 1,468円(税込)です。

 

2017年2月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま