店長, うなぎに合う酒の選考会に参加してきました。

「お酒によって鰻の味が全く違って感じられんですね!」

選考会に参加して
やはり、お酒と食とのペアリングは重要だと改めて実感しました。

サッカー解説者 松木さんのご実家でもある 鰻 近三さんにて

10種類のお酒をブラインドテイスティング。 常温でいただきました。

 

この会は「日本名門酒会」さんが2006年から行っている、14回目の審査会です。

夏の風物詩のうなぎと酒の「相性」を真剣に審査します。

参加者は日本名門酒会スタッフ、加盟酒店、漫画家のラズウェル細木さんの10名。

うなぎの蒲焼き と 10種類の日本酒を合わせました。

うなぎを口に含みながらお酒と一緒になった時の味の感じ方を評価していきます。

先入観などが入らないようにお酒はブラインドで行っていきました。

10種類のうち 上位にえらばれたのは次の3つです。

西の関 手造り純米酒(大分県)

「鰻と合わせた感想」
タレの甘さ、鰻の旨みがお酒
にうまく包み込まれる。
鰻が数倍美味しく感じられる
最高の相性。

「お酒だけのあじわい」
甘・酸・コクのバランスの良い旨口純米酒。
常温〜ぬる燗まで幅広く楽しめる。
720ml ¥1,231(税込)

 

はぎの露 生酛純米原酒(滋賀県)

「鰻と合わせた感想」
タレのコクと鰻の焼き目の香
ばしい香りに濃厚な酒の味わ
いがよくマッチする。鰻が
ジューシー感じる。

「お酒だけのあじわい」
熟成をしたような濃厚なうまみとカラメルのようなコク。
濃醇な味わいの生酛純米酒。
720ml ¥1,620(税込)

 

香露 特別純米(熊本県)

「鰻と合わせた感想」
鰻が持つ旨み(脂、皮目、肉質)がうまく引き出される。
鰻の繊細な味わいが引き立つ組み合わせ。

「お酒だけのあじわい」
厚みのある豊かな味わい。甘・旨味を感じるが、後味のキレもよい。
500ml  ¥926(税込)

 

今年の鰻は是非うな酒で合わせてみて下さい!

 

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。

JR川口駅のそばで桜まつりが開催されます

3月30日 ~ 31日 の 土 日

川口駅西口の公園で

桜まつりが開催されます。

 

地元の商店会さんたちのイベントで

当店も一緒に参加させていただくことができました。

今日(3月29日)下見にいってきたんですが

桜もちょうどいい咲き具合です。

あとは、お天気次第ですね。

 

当店は

桜色の ロゼワインをもってゆきます。

やさしい甘みを感じるフランスのロゼ

 

日本酒は、”さくら”にかけけて

さくらにごり という フレッシュで美味しいお酒

久保田純米大吟醸

広島のお酒

で楽しんでいただこうと思っています。

 

お時間のある方は

ぜひ遊びにきてくださいね。

 

駅からすぐそばですので便利ですよ。

春の 久保田雪峰について

3月7日ころに発売予定でした

久保田 雪峰 なのですが

びん詰めの工程で、うまくゆかず

発売が延期となっていたのです。

 

さきほど、蔵元から正式な 発売予定が届きました。

ほっとしています。

4月5日頃 当店に入荷してくる予定です。

 

おまたせいたしまして申し訳ありません。

何卒よろしくお願いいたします。

 

https://bachi1206.wixsite.com/asahiyama/soujoukubotaseppou

 

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。

 

春を感じる

きょうは、あたたかな一日です。

そんななか、春を感じさせてくれる日本酒が入荷してきました。

 

ご予約をいただいているお客様で

ラッピングご希望の方がいらっしゃり

包装しています。

桜色の紙に

緑のひもで結んで

完成です。

 

春を感じさせてくれるお酒

桜日和

 

よろしくお願いいたします。

 

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。

まちゼミ を行いました。

2月17日日曜日

店主が講師となって、参加された方々に講座をおこなう

まちゼミ

を開催しました。

 

当店は、酒屋なので 日本酒講座です。

日本酒の 歴史やつくり方を

 

試飲を交えながら

させていただきました。

途中 地元テレビ局のJCOMさんの取材もはいり

緊張してしまいました。

講座終了後 インタビューを受けたんですが

なにを聞かれたか覚えていないほどです。

 

ちゃんと しゃべれたかな?

 

ちょっと不安の残る一日でした。

 

ご参加くださいました皆様

ありがとうございました。

 

参乃越州(さんのえっしゅう)

一握りしかなかった幻の米”千秋楽”を復活させてつくったお酒です。

〇で囲った部分に線がうっすらと見えます。
これは、千秋楽の藁の部分です。
和紙を漉くときに、原料となる米の一部を取り入れています。

蔵の想いや、和紙職人さんの気持ちが込められています。

私ごとですが
なにか良いことがあった時や
うれしいことがあった時
なにかを乗り越えた時
など自分へ祝杯をあげたいときに
楽しんでいるお酒です。

今夜は雪で寒いので
燗にしようと思っています。

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。

〆張鶴 純米吟醸生原酒が入荷しました

春の雰囲気を感じさせてくれる
香味です

ほんのり舌先に気泡を感じフレッシュなイメージ

生原酒というアルコールの強さから感じる 心地の良い甘みと凝縮した旨味を感じながら 後半にキレていゆくところは最高です。

山田錦を100%使用した
こだわりの純米吟醸生原酒です。

〆張鶴 純米吟醸生原酒

720ml 1,944円(税込)

先日の試飲会で同点優勝だったのがこの二つ。

大七生酛のひやおろし と 天寿のひやおろし です。

左が コクと酸味の絶妙なるハーモニー

通をうならせる 王道をゆく ひやおろしでした。

大七 福島県 純米生酛 ひやおろし

720ml 1,500円(税込)

 

右は 天寿の純米ひやおろし

フルーティーな香りと、まろやかで酸味のバランスが旬の味覚を引き立ててくれます。

天寿 秋田県 純米 ひやおろし

720ml 1,642円(税込)

私が待ちに待っていた福島の酒

Processed with MOLDIV

にいだのしぜんしゅ 秋あがり
が入荷してきました。

 

仁井田さんの追及しているところは

安心して飲める酒
米のいのちが宿る酒です

無肥料・無農薬の自然の米と
山の湧水、田んぼ、近くの井戸水で
自然のめぐりのなかでできたお酒なのです

やさしい甘みとうま味をもった
いのちを感じる秋の酒

にいだしぜんしゅ 純米秋あがり

720ml 1,728円(税込)

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。