ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

問屋さんの展示会に行ってきました

秋の酒 ということで ひやおろし というお酒がメインです。

ひやおろし とは
新春に しぼりたての日本酒を 一度だけ火入れ(加熱殺菌)します。
その後、低温でゆっくりと熟成させるのです。
ちょうど今頃。夏を越えるころ、そのお酒たちは熟成による円熟した味わいへと変化してくるのです。 このお酒を、瓶詰まえの火入れをおこなわず ひや のままで瓶詰し出荷されるのが ひやおろし と いわれれているところなのです。

イメージのの図は

昔、大樽(木桶)で貯蔵していたお酒を
ひや のままおろして
小樽に詰めているイメージです。

イメージとして、ご理解くださいね。

お酒の味わいは
新酒のしぼりたてのフレッシュさと異なり、円熟した味わいを楽しむことができるお酒なおです。

今回の展示会では、たくさんの ひやおろしを 味わってきました。
どれも、すばらしく みんなお客さまにお届けした。
と思うほどだったのですが、そこはなかなか仕入れのこともございまして
100ほどの中から
4つほど選ばせていただきました。

雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし
山廃というと、どちらかというとワイルドなイメージをもってしまうのですが、雪の茅舎さんの山廃はとてもエレガントな味わいなのです。
果実味豊かなフレッシュな香りと、さわやかな乳製品を思わせる香り
やさしい甘みと うま味を感じ、さわやかな酸でキレてゆく
エレガントな味わいでした。

長野県の酒 武重本家酒造さんの
牧水 純米吟醸 ひやおろし
香りはおだやかで、とってもマイルドで美味しかったんです。
なんというか? そうそう、脂ののった白身のお魚や、豚肉や鶏肉などにぴったり合うと思ったんです。食欲の秋にピッタリなんじゃないか? と思って仕入れました。
秋といえばやっぱり  食欲
これに合わせるんだったら、これだな!!
と思ったしだいです。

高知の酒 土佐酒造さんの
桂月 吟之夢
高知の酒といったら、辛口を思い浮かべてしまうんです。
このお酒をもうsかな? と思って口に含んだら
やさしい うま味を感じる さらっとした辛口
そんな風に感じました。
これは、きっと 味の繊細な食材にぴったりなんだろうな!
それでもって、ずっと飲み続けていられる。
そんな光景が浮かんできました。

これはら、9月に入ってから入荷の予定となります。
もう少し お待ちくださいませ。

10月には 福島の酒
にいだしぜんしゅ 純米ひやおろし が入荷する予定です。
ほんと いつも思うんですが、にいだ さんのお酒は、やさしいんです。
やさしく やわらかく、絹のような滑らかさを持ったお酒だと思っています。
ひやおろしというと、ちょっと強い味わいを私は連想してしまうのですが、ほんとやさしいのです。10月の入荷を楽しみにしていてくださいね。

取り急ぎ、展示会の報告でした。

画像等につきましては
まだありませんので、入荷しました時に
あらためてご報告させていただければと思っております。

長々と お読みいただきまして
ありがとうございました。

秋を 先取り

きょうは、ちょっと暑いですね。
夏がもどってきたようです。

そんな中 秋を先取りする 日本酒が入荷してきました。

埼玉の酒蔵 ささなみ の 秋 です。

どんなお酒かといいますと

「雄町」というお米で造っています。

ふくよかで芳醇な香り。
そうですね、バナナや、桜桃のような美味しそうな香りがあいます。

しっかりとした味わいがありながらも
クリアーな後味がとっても美味な
埼玉の 秋の酒です。

ささなみ 秋
1800ml 3,024円(税込)
720ml 1,512円(税込)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。

広島の蔵元 龍勢さんから 3つのお酒が入荷しました

ロンドンで最高賞を獲得した
華やかでゴージャスな純米大吟醸

山田錦を100%使用した龍勢ブランドの代表的な純米大吟醸酒
控え目ながらも熟したバナナのような芳醇な品のある吟醸香は食欲をそそり
料理の風味を引き立てます。
しっかりとした麹の甘みと米が持つ深みを最大限に感じられる味わいは
まるでフルボディタイプのお酒です。
ロンドンで開催されたInternational Wine Challenge 2007において純米吟醸・純米大吟醸部門の最高賞であるリージョナルトロフィーを獲得。

特別な日のお食事と共に楽しんでいただきたい
絶品純米大吟醸酒です。

龍勢 黒ラベル 純米大吟醸
720ml 3,024円(税込)


手土産 や 差し入れ にぜひ使ってほしい
なぜなら、どんな食事とも相性がよく
特に寿司やお刺身などにぴったりです。

山田錦を100%使用した爽やかなタイプの純米吟醸
マスカットやメロンのような清々しい上品な香りと、
すっきりとした飲み口と爽やかな酸のあるキレが美味です

龍勢 白ラベル 純米吟醸
720ml 2,268円(税込)

———————————————————

明治40年 第1回全国清酒品評会
首席第1位を獲得の酒を復刻

最古の酒造好適米である備前雄町を
生酛造りという伝統的醸造方法で醸しています。
コクと奥行きのある特別純米酒。
口に含むと爽やかな酸が広がり、しっかりとした芳醇で複雑な味わいがお料理の風味を引き立てるどこか懐かしい味わいのあるお酒です。

龍勢 生酛備前雄町 特別純米
720ml 1,749円(税込)

———————————————————

残暑だからすっきり飲みたい

それにおこたえすべく

エキストラドライの日本酒たちをご紹介いたします。

男山国芳乃名取酒(北海道旭川市)


お寿司やお刺身に! キレ味シャープ、すっきり&旨味ある大辛口純米酒

赤穂義士がのどを鳴らしたというお酒にちなんだ、芳醇な大辛口です。きりりとした芳醇な大辛口です。ラベルに歌川国芳筆の浮世絵を使用しているため、筆者の名前から「国芳乃名取酒」としました。
【EXTRA DRY】

1800ml 3,240 円(税込)

 

一ノ蔵特別純米酒 超辛口(宮城県大崎市)


香りすっきり、キレ味、喉ごし爽快、余韻にコク。飲み応えある超辛口

宮城の銘醸蔵の、超辛口特別純米酒。宮城県ならではの酒造好適米《蔵の華》を使用して醸しました。ただ辛いだけのお酒ではなく、すっきりとした香り、キレ味、喉越しともに爽快で気品さえ感じさせ、余韻にしっかりとしたコクも持ち合わせています。やや軽めに冷やすとなおいっそうキレが増し、料理の味を引き立てます。盃を重ねるごとに旨さが映える、飲み飽きしない味わいが魅力です。

1800ml 2,489 円(税込)

 

司牡丹船中八策(高知県佐川町)


超辛口でありながら滑らかに味わいふくらむ、辛口の王道を歩む純米酒

高知を代表する蔵元の、坂本龍馬が船上で記した「船中八策」の名を付けた純米辛口酒。上槽後の生での貯蔵温度をさらに低く、貯蔵日数をさらに短く、と、毎年少しずつブラッシュアップを続け、辛口の王道を歩んでいます。超辛口でありながら極めて滑らかに味わいが膨らみ、さらりとしたキレは抜群。バランスのとれた味わいは魚介を初めとする料理の美味しさを引き出し、飲むほどに良さが発揮されます。常温で、冷やして、お燗にして、と、飲み方も自在。

1800ml 3,024 円(税込)

 

※法律により未成年の飲酒は禁止されています。