きょうは丑の日です

このエントリーをはてなブックマークに追加

うなぎやさんは、大忙しの日ですね。

ということで、前日に うなぎの蒲焼を食べました。

 

うな酒 セットがありますので

これで 楽しみました。

まずは、殿堂入りの 西の関さんから

 

お酒だけでいただくと、味わいしっかりなのですが

うなぎとともにいただくと

すっきりた味わいとなり

うなぎの脂を溶かしてくれる素晴らしい味わいとなしました。

「な~るほど。これが殿堂入りのわけなのね」

と納得。

 

次にいただいたのは 2位の一ノ蔵さん

山廃なので、かなり個性があると思いきや

クリーミーで、意外にすっきりとした味わい

 

このクリーミーな味わいが

うなぎの脂にぴったりです。

 

西の関 さんより

すっきりとした味わいが

うなぎのコクを心地よく溶かしてくれて

口中がすっきりします。

 

さあ、最後は はぎの露さんの生酛

 

これは、山廃かと思わせるような かなりコクと個性のある味わいです。

発酵バターをもわせるような濃厚なイメージを持ってます。

私は、これが 一番好きですね。

 

この発酵バターのような農醇な味わいと

うなぎのタレや脂にぴったりです。

 

これぞ、マリアージュ といった感じです。

 

3種いっぺんに楽しむことができ

とっても幸せな、土用丑の日イブでした。

 

すみません

あと、残すところ 2セットとなってしまいました。

 

美味しい 丑の日 をおすごしくださいませ。