5月28日 荒川を自転車で走ってきました

定休日でしたので

マウンテンバイクで、荒川に行ってきました。

 

JR埼京線の下を北上して

戸田の 彩湖(さいこ)まで、のんびりとはしってきました。

 

月曜日とあって、人も少なく

のんびりと、時間と風景が流れてゆきます。

 

空からは、ひばりの可愛い鳴き声が・・・

 

2時間ほどのんびり

 

いい 休日をすごすことができました。

5月27日 試飲会を開催しました。

群馬の酒蔵で、ワインと同じようなビンテージ(年代)別のお酒を提案している蔵元です。
原料米は、新潟の五百万石で55%まで磨いている純米酒です。3つの年代別に、色・香り・味 が異なるのでの、それを実際に楽しんでいただきました。

Sakemasu junmai 2015
ビンテージが若いということもあって、比較的にすっきりとした味わい。
フレッシュ&フルーティー というのでなく、食事とともに楽しむといったイメージです。

Sakemasu junmai 2013
2年ほどさかのぼります。
色も少し黄色がでてきて、キレイな外観です。味わいもコクを感じでなかなか美味しい。

Sakemasu junmai 2011
3種類の中で一番熟成しているビンテージ。外観は一番黄色が強い印象でした。香りはおだやかながら、パッションフルーツのようなトロピカルな印象です。樽で熟成したシャルドネみたいに感じました。ほんのりバターの香りを感じましたので、バターを使った料理などにぴったりなのではないか? そんなことを思いました。

ここからは、フレッシュなお酒です。

まずは
米鶴 田恵
このお酒は、地元 高畠町酒米研究会 がつくった美山錦というお米で造っています。この価格でこの美味しさ!
とのうれしい声をいただいたり、ワイングラスで美味しい日本酒アワード というところでも 2016年に金賞をいただいたり、のお酒です。さわやかで奥行きのある味わいで、料理をひきたてる名脇役ですね。

天領 夏酒 純米
五月晴れにぴったりの 天領 純米 夏酒

味わいも ほんのり甘みを感じ 青空のように、フレッシュな爽快感です。 岐阜の酒です。

ほんとに 爽快です。

五橋 成都の雫
華やかな香りが特徴的です。りんごやほんのりバナナのようなおいしそうな香り。
フレッシュでジーシーな味わいで、まるでなめらかな白ワインのような日本酒で、一番人気のお酒でした。

司牡丹 プレミアム船中八策
マイナス5℃以下の冷蔵庫にて「瓶貯蔵」を行ったプレミアムな船中八策。

ナチュラルで華やかな香が広がり、司牡丹らしい鮮烈で輪郭のハッキリした味わいと心地良いキレが最高でした。

龍勢 涼風生生
名前のとおり、涼風がふきぬけるようなお酒です。グレープフルーツのような爽やかな香りと キレが自慢です。トマトなどの酸味によくあいますので和食だけでなく、イタリアンなどと合わせてみてください。

以上 8種類のお酒を楽しんでいただきました。

ご参加くださいました皆様。
ありがとうございました。

2018年5月29日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

ビオワインの生産者さんが来店してくださいました

フランスのボルドーから、ビオワインの生産者
フィリップさんがきてくださいました。

フレッシュでフルーティな赤ワイン2種類と、

クラッシックなボルドータイプの赤と、

エレガントで複雑性豊かな赤を教えていただきました。

土壌から、葡萄の生育など、とても勉強になりました。

フィリップさん、ありがとうございました。

どれも個性的で美味しくすばらしいワインでした。

越後湯沢に行ってきました

越後湯沢で 全国久保田会 という会合があって、いってきました。

 

ここへ訪れて、時間がある時は 駒子の湯 という温泉にいっています。

 

ちょうど緑豊かな風景と


心地よい5月の風を感じながら
のんびりゆけます。

駒子の湯

というんですから、川端康成さんの小説と関係があるようですね。

地元の方が楽しんでいる温泉のようで
とっても落ち着くんです。

 

一時間ほど、のんびりし
駅に向かう途中 お蕎麦屋さんに立ち寄りました。

手打ちそばで

とってもこしが強く、美味しかった。

また、焼タケノコも美味しかったです。

1時にナスパオータニというところに到着。

 

ここで、全国久保田会 という勉強会に参加してきました。

社長さんからのお話

営業部長さんからのお話

食とのペアリングについて

販売についてのヒントなど

盛りだくさんの内容でした。

毎年行われている勉強会なのですが
全国にいる仲間とも会うことができ
情報の交換ができました。

ここで受けた刺激を
自店で表現してゆければと思っています。

2018年5月22日 | カテゴリー : 伝えたいこと | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

八海山特別純米原酒

夏の八海山です。

特別純米原酒といいます。

はじめて飲んだ時、目を閉じたら

「森の中にいる」ように感じました。

 

フレッシュでさわややかな味わい。そんな 夏の八海山です。

2018年5月19日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

久保田純米大吟醸 5月分の入荷となりました。

少し追加で仕入れることができましたので

若干在庫がございます。

Processed with PICSPLAY

新しい久保田

香り 豊かな 久保田です。

リンゴ、洋梨の果実風味豊かな香りと、

ほんのり甘みを感じつつも、

クリアーにキレてゆくところは

さすがに久保田です。

2018年5月18日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

sasanamiの夏

法律により未成年の飲酒は禁止されています。

2018年5月17日 | カテゴリー : 伝えたいこと | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

問屋さんの展示会にいってきました

夏酒が勢ぞろい

ひととおり試飲して、発注してきました。

 

今回は、リキュールにも気持ちが動き

ぽんかん

りんご

みかん

の果実系のお酒と

 

朝鮮人参のお酒も頼んできました。

 

健康 と 美

 

そんな感じです。

 

しかし、きょうは暑いですね。

一気に夏になったようです。

 

気温に気をつけてうすごしくださいませ。

 

これ、何と読むかわかりますか?

かま と 輪っか と ぬ で
か ま わ ぬ  と読みます。

かまわぬ

なにを かわわぬ というかといいますと

酒母をつくる時
自然のまま、何も「構わぬ」ままの酒であるという意味から
「かまわぬ」 ということなんだそうです。

この文様は

江戸時代の歌舞伎役者7代目市川團十郎が好んだ文様で

これまた、粋ですね。

米もこだわっています

高知県産の「永田農法」でつくった山田錦です。

ナチュラルで フレッシュな風味と ドッシリとした 幅のあるコクが同居し、最上級のヨーグルトを 思わせる上品な酸味を持ちながら、

後味のキレがたいへん良いのが土佐の生モト造りの特徴なのです。

常温はもちろんお燗にしても美味しく、旬の食材とよく合います。

生酛純米 かまわぬ
高知県 司牡丹

720ml1,717(税込)

常温~ぬる燗 でお楽しみくださいませ。

米からの旨味が活かされ、味わいに幅があり、口中で膨らみます。

2018年5月13日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI

5月12日(土曜日)川口市領家にある大泉工場さんで、

ファーマーズマーケットが行われています。

当店も、久保田純米大吟醸などの日本酒をもっていってます。

 

ぜひいらしてくださいね。

2018年5月12日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま