試飲会の報告です

昨日、試飲会を開催しました。

左から

米鶴 ひやおろし (山形)
コクがあるけどキレがある。
口当たりが柔らかでうま味のあるふくよかな味わいと、適度な酸味が後味を引き締めてくれます。

甲子 (千葉)
純米吟醸 秋あがり
フルーティーな香りで、柔らかい味わいとうま味を感じます。
うまみ ふっくらふくらみ さらっとキレる。そんな感じでしょうか?

京姫 匠 ひやおろし (京都)
純米吟醸原酒 山田錦
京都の酒どころ伏見のひやおろし。
寺田屋のそばにあります。
ふくよかなコクで上品さが心地のよいお酒です。

北鹿 ひやおろし (秋田)
秋田らしい力強い味わい
芳醇な香りと、うまみある味わい。
秋の味覚とぴったりです。

雪椿 (新潟)
旬熟一番あがり 純米吟醸原酒
香りのおとなしい原酒です。濃い味わいが特徴。昔は蔵人しか飲めない味だったんですね。 新酒ではない円熟した原酒も、なかなかおつなものです。

加賀鳶 (石川)
ひやおろし 山廃純米吟醸
山廃仕込みならではの しっかりとした酸と深みと、熟成によるまろやかさ と深みが加わり、原酒ならではのしっかりした味わいです。ワイルドな感じですね。

<番外編>
司牡丹・維新の里
米・仕込み水・酵母ともに高知産にこだわって造った純米酒です。「香り」「ふくらみ」「キレ」の三拍子がそろっています。

亀粋 (山形)
特別純米
幻の酒米 亀の尾を親にもつ亀粋という米で醸しました。芳醇な味わいがありながらも、すっきりとキレる味わいがとってもいいのです。

 

ご参加いただきました皆様

ありがとうございました。

 

本日 店内で試飲会を開催します。

出品のお酒は次のとおりです。

米鶴 ひやおろし (山形)

甲子 (千葉)
純米吟醸 秋あがり

京姫 匠 ひやおろし (京都)
純米吟醸原酒 山田錦

北鹿 ひやおろし (秋田)

雪椿 (新潟)
旬熟一番あがり 純米吟醸原酒

加賀鳶 (石川)
ひやおろし 山廃純米吟醸

<番外編>
司牡丹・維新の里

亀粋 (山形)
特別純米

どうぞ、よろしくお願いします。

米鶴 純米原酒 ひやおろし 入荷です。

山形から 米鶴(よねつる)さんの

ひやおろし が入荷してきました。

 

米鶴 純米原酒 ひやおろし

ひんやりとした蔵の中で夏を越し

やわらかく 旨味のある味わいに

熟成した純米酒です。

 

もちろん米鶴さんですから

後半の切れ味は最高です。

 

コクがあるけどキレがある

 

そんな感じです。

 

米鶴 純米原酒 ひやおろし

アルコール 17%

精米歩合 65%

 

1800ml 2,500円(税込)

720ml 1,200円(税込)

 

相性の良い料理は

和風:カツオのたたき、おでん、焼きなす

洋風:帆立貝のバター焼き、カキフライ

中華:焼豚、麻婆豆腐、八宝菜

などです。

 

秋の味覚に、この米鶴を添えてみてくださいね。

2017年8月25日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

日本酒 秋の展示会に参加してきました

御茶ノ水駅から 徒歩 10分くらいのところに

日本酒でいつもお世話になっている

太田商店という問屋さんがあります。

 

そこで、年に数回

蔵元さんを交え、季節のお酒の展示会が行われます。

 

きょうは、秋の酒をテーマに行われました。

 

中心は ひやおろし というお酒。

 

私は、発注をしたお酒の味わいを確かめました。

 

ひと夏 熟成させたことで

味が のってます。

 

まろやかで なめらかで

なかなかの美味 美味・・・

 

入荷が、楽しみです。

 

そんな中、今回私の心をつかんだのは、

数年熟成さたお酒です。

 

トパーズ から オレンジ に近い 濃いイエローといった感じの色合いでしょうか?

まろやかで、コクのある 味わい に虜になってしまいました。

 

ブリの照り焼きなんかで、いただてみたい!

 

そんな ことが心に浮かび

衝動的に注文してしまいました。

 

きっと、うなぎの蒲焼や、焼き鳥のタレなんかにも合いそうだ。

 

これから 秋のお酒は どんどん 届いてきます。

 

衝動買いした 熟成酒も 9月中旬ころ届く予定です。

 

ひと夏こえた 円熟味あふれる うれしい味わい が入荷してきました!

冬の寒い時期にしぼった新酒を
そのまま低温でじっくり貯蔵。
ひと夏越えたころ、味わいに 熟成感と 円みをおびてきて
極上の味わいとなります。

まだまだ暑いのですが
一足早い 秋の味覚を 日本酒からはじめてはいかがでしょうか?

加賀鳶(石川県)
山廃(やまはい)純米吟醸
ひやおろし原酒

まろやかな熟成の時を迎えた風味を生かすために
そのまま生づめしました。

山廃仕込みという
コクのある味わいと キレが特徴的な味わい。

プラス

熟成からくる まろやかさと、深みが加わり

とっても趣の深いお酒です。

加賀鳶 山廃純米吟醸
ひやおろし原酒
アルコール 18%

1800ml 3,240円(税込)
720ml 1,728円(税込)

 

続いて

甲子(きのえね) 千葉県酒々井町
純米吟醸 秋上り

 

すっきりとした純米吟醸を
びんに詰めたまま貯蔵することで
やわらかい味わいを熟成することに成功しました。

脂ののった魚などにぴったり。
また、料理なんかも最高です。

秋の味覚のはじめとして
お楽しみくださいませ。

甲子 純米吟醸
秋あがり

アルコール 15%

1800ml 2,700円(税込)
720ml 1,404円(税込)

 

2017年8月22日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

しばらく投稿がとまってしまっておりました。

サケ ディプロマ

という日本酒の資格の勉強をしておりました。

 

この サケ ディプロマ とは、

日本ソムリエ協会が新しく作った呼称資格で

日本酒についての、知識や楽しみ方を深めるためのものです。

 

本日、一次試験が終わりました。

 

ほっとしているやら

どきどきしているやら

 

なんとまあ、忙しい私です。

 

一次を通過すればなんですが

 

そうすれば 2次試験へ進めるそうです。

 

なにはともわれ

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2017年8月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

ふたつの 夏 八海山

夏の八海山ということで
現在、二種類の 八海山がございます。

八海山特別純米原酒

それを1年貯蔵したものです。

 

八海山特別純米原酒は

フレッシュ で やさしい 味わいの
夏に ぴったりのお酒です。

マイナス2度まで冷やすと
注ぐ時に
氷結して
ワクワク感たっぷり
遊び心がはずむ

夏だけの 八海山です。

動画もございます。

 

そしてもうひとつは

この八海山をびんに詰め
蔵で一年間 熟成させました。

熟成させることから

味に円みを帯びてきます。

先の フレッシュに対し
この円熟した味わいは
なかなかめぐりあうことはできません。

 

現在、少量ながら
両方ございます。

2本の飲み比べをされる方も
何人かいらっしゃいました。

ご希望の方は、どうぞ おいそぎくださいませあ。

 

八海山特別純米原酒
1800ml 3,337円(税込)

 

希少な八海山
八海山 特別純米原酒1年貯蔵

1800ml 3,672円(税込)

2017年8月10日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

虎ノ門ヒルズのすぐそばで、素敵なショップを発見

Sakediplomaの勉強のために
虎ノ門ヒルズそばの、田崎信也ワインサロンに通っています。

その道すがら、すてきなショップを発見しました。

清酒 朝日山 が飾ってありました。

よく見ると ここには
長岡の花火や、日本酒が展示してあって
中では、長岡の料理とお酒を楽しむことができるようになっているようです。

 

HPで調べてみますと
The Japan Connect 旅する新虎マーケットといって

全国津々浦々からその魅力を集めて、編集・発信し、地方創生へ繋げているんだそうです。

 

ここでは、約3か月ごとに
新らたなテーマに合わせて、日本の魅力を伝えているそうです。

 

 

今回目にしたのは、長岡と 村上でした。

私には、とってもゆかりのある地として
とても興味を惹かれました。

虎ノ門ヒルズのすぐそばです。

JRですと 新橋から 徒歩10分くらいでしょうか?

 

試験が終わったら、飲みに行ってみたいと思いました。

 

TABISURU
「旅するスタンド」でその街自慢のモノ、コト、ヒトに触れたり、
「旅するストア」や「旅するカフェ」で
珍しいグルメやセレクトアイテムと出会ったり。
約3か月ごとに新しくなるテーマに合わせて、日本の魅力を凝縮。
旅するように、通りを歩く。
そんな素敵な体験をご用意して皆さまをお待ちしています。

 

八海山 あまさけ 入荷しました。

最近 テレビ ・ ラジオ ・ 新聞 で話題の

八海山 あまさけ

が 入荷しました。

 

昨年末より 品薄で たいへんご迷惑をおかけしておりましたが

7月より、生産量を増やすことができたそうです。

 

時折、品切れを起こすこともあるとは思いますが

毎月 入荷してきますので

少し安心しております。

 

あまさけ とは

俳句の季語で 夏のものです。

 

暑い夏を乗り越えるために

江戸っ子は、あまさけ を飲んでいたそうです。

 

麹だけでつくった あまさけ

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

2017年8月8日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

うなぎの蒲焼に合いそうな

日本酒を選んでみました。

左から順に

① 富士錦

純米酒まろやかで、なめらかな味わいで後半すっきりした味わいがうなぎにぴったりです。

720ml 1,453円(税込)

② 龍勢 生酛純米備前雄町

しっかりとした味わいとコクがありながらキレ味が最高のお酒です。

720ml 1,749円(税込)

③ 龍勢 涼風生生

爽やかでありながらコクのある味わいがとってもうなぎに合います。

720ml 1,458円(税込)

④ 米鶴 亀の尾

先日の試飲会で好評をいただきました純米酒。

亀の尾という幻だったお米を使っています。

しかりとした味わいを楽しめながらす~っとキレるところが米鶴らしさ。幻の米 亀の尾に秘められたパワーを感じてください。

720ml 1,574円(税込)

⑤ 米鶴 生酛純米

まろやかでクリーミーな味わいがとっても、うなぎに合います。

720ml 1,177円(税込)

⑥ 脱兎60 純米無濾過生原酒

京都の山部会北山で育まれた純米酒コクと旨味を感じながらす~っとキレるところはさすがです。

720ml 1,404円(税込)

⑦ まんさくの花 X(エックス)

香り・うま味・切れ味の3拍子そろったうれしいお酒です。

720ml 1,749円(税込)

どれも、味わい深いお酒で香ばしい うなぎの蒲焼にぴったり合います。
焼き鳥のタレにもぴったりですよ。
一度お試しくださいませ。

2017年8月5日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま