盆踊りの やぐら立てを手伝ってきました。

地元 2丁目町会の 盆踊りが 8月 1日~2日 と開催されます。

 

ということで、本日 朝 6:30 から

やぐら立てや、テント張り、看板製作などのお手伝いにいってきました。

 

ここは、地元では 「えんぴつ公園」と呼ばれているところ。

 

私たちが子供時代は 「だんご園」。

 

時代とともに 呼び名が変わっています。

 

それも、私たちの世代を超えた楽しい話題でもあります。

初心者お断りの焼酎 試飲してみました。

 

芋の臭さがたまらない

 

というので 試飲してみました。

 

最近の芋しょうちゅうって、香りがおだやかで

とっても 上品なのです。

 

ですが、この焼酎は

むかし飲んだ いも焼酎のように

なつかしく 香ばしい香りが ぷ~~んとしてきました。

 

私 好きだなあ!

 

お湯割りで飲んだんですが

 

すっきとした辛口です。

 

夏の暑い夜

あえてお湯割りで楽しんでいただくと

気分もサッパリするんです。

 

初心者お断りの 芋しょうちゅう 小鶴

 

わたし好みです。

 

季節のお酒

 

2017年7月29日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

ワインを楽しむ会を開催しました。

ご提案したワインは

フランス アルザスのリースリング

インドの ソービニヨンブラン

スペインの シャルドネ

インドの シュナンブラン

の4つです。

フランスの リースリングは

澄んだ輝きのあるイエローで

リンゴの上品な香りがします。

甘さ控えめで、なめらかな酸を感じ

コクをともなった苦みをほんのり感じました。

ずっと飲んでいたい、上品なリースリングでした。

 

インドの ソービニヨンブランは

澄んだ輝きのある、淡いイエロー

れもんや、グレープフルーツや、青りんご

シトラスのような爽やかな香りを感じます。

爽やかな甘みと、爽快さを感じるフレッシュな酸がご機嫌の

ソービニヨンブランでした。

 

スペインの シャルドネは

澄んだ輝きのある黄金色にちかいイエロー

まろやかで、なめらかなイメージの香りを感じます。

黄桃、アンズ、バナナ

樽からくる香りでしょうか、バニラや

ココナッツのようなまろやかな香り。

甘味まろやかで、円みのある酸で

苦みを伴ったコクあるうま味が最高。

余韻も長く持続して

ふくよいかでうま味たっぷりのシャルドネでした。

 

これ、好きだわ~!!!

 

最後は、インドの シュナンブラン

澄んだ輝きのある、淡いイエロー。

パイナップル、桃、黄桃

マンゴーなどのトロピカルな

甘やかな香りを感じます。

香りのトロピカルに反して

甘味は少ないんですね。

甘さ控えめで爽やかな酸味がとても心地いいんです。

後半はおだやかな苦みを感じます。

 

甘やかな香りと、さやかな味わいの

二つ楽しめる、素晴らしワインでした。

 

リースリング

ソービニヨンブラン

シャルドネ

シュナンブラン

の4つ

 

みんな表情がちがっていてとても面白かったです。

 

次回は、10月を予定しています。

今度は、しっかりタイプの赤を楽しんでみたいと思います。

 

芋の臭さがたまらない

しょうちゅうが入荷しました。

 

どれだけ臭いんでしょう?

 

今夜、仕事が終わったら試してみたいと思います。

 

まずは ストレートで

次は、ロックで

最後は、お湯割りで

 

むかし、白波が大好きでした。

お湯割りでのむと香りがあたりにただよいます。

これがまた、いいのです。( ◠‿◠ )

 

きっと、そんなことが再現できるのでは・・・

 

また改めてご報告させていただこうと思っております。

 

商品情報は、HPをご覧くださいませ。

季節のお酒

ありがとうございました。

 

 

 

2017年7月27日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

昨日は、店内で試飲会を開催しました。

お楽しみいただいたお酒は次の通りです。

 

 

参乃越州 純米吟醸

店長の私が、ご褒美酒として飲んでいるのがこれです。やや酸味のあるマイルドなコクと、軽快に流れスッとひく後味が特長です。

 

久保田翠寿(新潟) 大吟醸

瑞々しく繊細な口当りに仕上げた大吟醸の生酒です。華やかな香りと柔らかな味わいが印象的。

 

米鶴 超辛口(山形)

飲むたびにうま味が冴える

こうした酒を造るために、熟成もろみを使用。飲みごたえがある超辛口。

うま味を感じた後、爽快なキレ味です。

 

米鶴 亀の尾(山形)

夏子の酒のモデルになった、幻の米

「亀の尾」を復活栽培させて造ったお酒です。しっかりとした味わいのあとの切れ味は、やっぱり米鶴の純米酒って思います。

 

初孫 一徹生(山形)

初孫が創業時より『頑固一徹』にこだわり続ける「生酛造り」。やわらかく、やさしく、ふくよかな味わいは生酛づくりだからでしょうか? 温度が上がると力強さを感じるので、いろんな温度で楽しめます。

脱兎60無濾過生原酒(京都)

北山杉が整然と空を衝く美しい山間を北上した京都の北で、森林に囲まれた街の中心に桂川上流域の清らかな水が

流れているところ。

うま味 コクありながらも すっきり

飲み飽きせず、お食事とともに

気楽に飲んでいただきたい純米酒です。

 

 

 

 

武蔵野 ブラック(埼玉)

埼玉の山田錦でつくりました。

舌先にほんのりピチピチとした刺激が心地よい。

これはボトルに詰めたまま火入れしたので、詰めたままのフレッシュさが残っているんだと思われます。

その後 甘みと 旨味がひろがり、すっきりとした酸が、シュッとしめてくれます。 バランスの良い味わいで余韻も長いです。

 

 

 

加賀鳶 藍

契約栽培した酒米の最高峰「山田錦」のみを使用し、伝統の技で丹念に仕込んだ純米大吟醸です。

華やかさ、軽快さ、キメ細かさ、旨味のふくらみ、キレの良い飲み口が特長のフルボディー大吟醸。

2017年7月24日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

本日 試飲会を開催いたします。

 

お楽しみいただくお酒は

 

参乃越州(新潟)

久保田翠寿(新潟)

米鶴超辛純米(山形)

米鶴亀の尾(山形)

初孫一徹生酛(山形)

脱兎(京都)

武蔵野(埼玉)

加賀鳶藍(石川)

 

です。

 

 

 

2017年7月23日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

八海山 特別純米原酒1年貯蔵 入荷しました!

夏限定の八海山特別純米原酒

を、特別に 1年熟成させました。

 

 

熟成からくる 円みを帯びた味わいは、そうそう味わうことができません。

限定12本の希少な八海山です

 

1800ml 3,672円(税込)

2017年7月22日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

昨日 うなぎの蒲焼をいただきました。

きっかけは、先日問屋さんが持ってきてくださったチラシです。

 

それと、ここのところ猛射が続いていて

少々バテぎみだったので・・・・

 

 

蒲焼は

祖父の代からお世話になっている

鳩ケ谷の 竹江さん。

竹江さんは、現会長と、社長とが2代にわたって

浅草で修業を積んでこられた、本格的な うなぎ屋さんです。

 

竹江さんの特徴は

皮までやわかく

美味しいのです。

 

 

これです

 

枝豆には ビールですが

 

やっぱり うなぎの蒲焼には 日本酒

 

それも、コクがあって 味わい深い

生酛系の純米酒がぴったりなんです。

 

 

いや~ 美味しかった

 

 

うなぎの香ばしいかおりと、凝縮した旨味が、生酛系純米酒の コクと深い味わいに溶けこみ、最高のマリアージュ(相性)です。

 

Processed with PICSPLAY

初孫(山形)一徹生酛 純米

720ml 1,188円(税込)

 

余談ですが

今年の 丑の日は 2日

7月25日(火)

8月6日(日) です。

しょうちゅう のテイスティング

基調で、驚きの体験をしてきました。

 

しょうちゅう 5種類と 日本酒 1種類の

ブラインド テイスティングです。

 

 

芋 麦 米 泡盛 黒糖 日本酒 の6つなんですが

 

はっきりいって、ぜんぜんわかりませんでした。

 

芋って たしかこうだよな。癖があって・・・

 

麦ってさ、いい香りがして・・・

 

黒糖って 甘いんじゃなかったかな?

 

泡盛って たしか爽やかな印象だったかな?

 

米って、さいきんいい香りで飲みやすいんだよね

 

日本酒はませといて

 

などと、簡単に思っていたんですが

 

な な なんと 当たったのは ”黒糖” のみでした。

 

日本酒も わからなかった・・・・・・・・

 

 

酒屋として

ソムリエとして

 

あ~~~~~

 

厳しい現実をつきつけられました。

 

もっと もっと 勉強しなければ・・・

 

プロとして、恥ずかしい 体験でした。

問屋さんがきてくださいました

ウナギにあうお酒の提案です。

 

このチラシ、上手ですよね。

 

かなり そそられました。

 

「うなぎ食べたい!」

 

と、強烈に思ったんです。

 

そこで、衝動的に お酒を発注。

 

25日の土用に間に合うかどうかが

いまのところわかりませんが

入荷しましたら、ご報告申し上げます。