きょうは朝から雨ですね。

梅雨だからしようがないのですが
なんかすっきりしません。

こんな時は
お風呂上りに 気分を変えてくれる
すっきり さわやかな ゆず酒を飲んでみたくなるのです。

Processed with PICSPLAY

このゆず酒は

高知産の ゆず を使用

 

搾るときに、ぎゅ~っと強く搾るのではなく

やさしく やさしく 搾っていますので

ゆず独特の 苦みを感じることがないんです。

 

すっきり さわやかで やさしい
フレッシュさ

 

どうを、今夜の お風呂上りにでも
おためしいただければ幸いです。

 

越州 夏ほのか ゆず酒

720ml 1,576円(税込)

2017年6月28日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

山形の米鶴さんのお酒で
ピンクのかっぱ といいます。

グラスに注ぐと
とてもきれいな色合い

まるでロゼワインのようです。

 

ほんときれいなんです。

 

味わいは
すっきり さわやかな ほのかな酸味を感じ
す~っと きえてゆきます。

ひと風呂あびたあとに
飲んでいただくと

心も体もリフレッシュできる
ような感じです。

アルコールも10%とあって
体にやさしい

 

やさしい色合い
やさしいお酒

すっきり さわやか
リフレッシュの

米鶴 ピンクのかっぱ

720ml 1,468円(税込)

2017年6月27日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

休日を利用して七福の湯へいってきました

自転車で10分のところに

スーパー銭湯っていうんですかね

七福の湯

というものがあります。

 

露天風呂もあって、とってもリラックスできます。

 

久しぶりに行ったら

下駄箱の配置や、入館の方法がかわっててびっくりしました。

 

でも、湯は変わらず

 

のんびりすごしてきました。

 

なんにも考えないで

ぼ~っと湯につかる。

 

いいもんですね。

 

遠くの温泉もいいのですが

こうした身近なところにも

あって、重宝しています。

 

しっかり充電できましたので

明日から、またがんばってゆこうと思います。

 

(^_-)-☆

サンクトガーレンさんのビールたちです

サンクトガーレン
ゴールデンエール
誰にも愛される、おかわり率No.1といわれている、黄金バランスのビールです
真白い泡に、透きとおるほど淡いゴールド色。
その淡い色を裏切らない繊細な味わい。
見た目は普通のビールと同じですが、
香り・コクの“濃さ”が違います!
シンプルな味わいの中にホップの魅力が凝縮。
「地ビールはクセがあるからちょっと…」と思っている人にもおススメ。
330ml 401円(税込)

 

サンクトガーレン
アンバーエール

アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。
しっかりしたコクと、しっかりした苦味の飲み飽きないビールです。
330ml 401円(税込)

 

サンクトガーレン
ブラウンポーター

ポーターというスタイルは18世紀前半にロンドンで生まれ、あっという間にイギリス中に広まりました。その後消え去ったビールなのですが、アメリカの地ビールブームによって、みごとに復活。
いまでは日本の地ビールメーカーでも 、よく見かけます。
中毒性を秘めた黒
身体にゆったり染み渡る美味しさの
ブラウンポーターです。
330ml 401円(税込)

 

サンクトガーレン
湘南ゴールド?
神奈川産“幻のオレンジ”使用
飲んだ後のアフターフレーバーまでオレンジ!
湘南ゴールドとは、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジで、未だ県内でも入手困難な稀少品です。皮がレモンのように黄色で、中身はオレンジ。他のオレンジ類を圧倒する華やかな香りを持っていて“まるで香水のよう”と言われるほど。

その香りが醸造担当者の目、ならぬ鼻に留まりこのビールが誕生しました。

グラスに注いだ瞬間から飲み終えた後のアフターフレーバーまで、とことんオレンジ。瑞々しくジューシーな風味が口中に広がり、後味には柑橘の皮特有のマーマレードのような苦味を感じます。

ビールが好きな人も、そうではない人も必ず1度は飲んでほしいビールです。
330ml 451円(税込)

 

サンクトガーレン
YOKOHAMA XPA

濁度0.0000!驚異の透明度を誇る
水で仕込んだ最高に香り高く
最高に苦味の効いたビール

大航海時代。港町として栄えた横浜に、世界中の船乗りが
「赤道を越えても腐らないゴールデンウォーター」
と絶賛した水がありました。

この水でつくったビールは
ホップは通常の約4倍使っています。
柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る
鮮烈なビター感がクセになる旨さです。
330ml 487円(税込)

 

サンクトガーレン
ペールエール
普通のビールがまるで“水”と思うように感じるといわれています。

ワインに負けないほどの香りと味わいの
アメリカンペールエールは、
アメリカのクラフトビールブームの中で生まれ、世界中のビールファンに支持されている新しいスタイルで、強力なアメリカンホップのキャラクターと強い苦味が特徴です。
サンクトガーレンペールエールは
他のサンクトガーレンレギュラービールより
少し強めのアルコールになっており、
パワフルでとても爽やかなビールに仕上がっています。
330ml 434円(税込)

コメントはサンクトガーレンさんの資料を参考に作成させていただきました。

2017年6月25日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

京都の羽田酒造さん

先日、京都の羽田酒造さんがご来店くださいました。

羽田酒造さんは、京都中心部より北西へ車で約1時間のところにあります。

北山杉が整然と空を衝く美しい山間を北上した京都の北で、森林に囲まれた街の中心に桂川上流域の清らかな水が流れているところです。

澄んだ空気
清らかな水
マイナス10度位まで冷え込む冬の厳しい寒さ

など、里山の豊かな自然が
酒造りの大きな助けとなっています。

桂川上流域の清らかな水に恵まれています。
6月初旬から7月初旬頃になると満天の星空の下でホタルが乱舞するほどの清流。

京都・伏見の水は軟水とよばれ
柔らかい水質が特徴ですが
羽田酒造さんが仕込みに使う上桂川の伏流水は、市内の水より少しミネラルが高く中硬水なのです。

中軟水から醸し出された羽田酒造さんの酒は
絶妙な酸の味わいと
きめの細やかな喉ごしと
キレのある味わいを表現してくれています。

 

羽田酒造さんは、
創業120年余り、京北の地で昔ながらの酒造りを続け

「昔ながらの手洗いを守る洗米」

「木桶を使う醸造」

など、伝統を守り
技を磨いています。

このこだわりの歴史そのものが現在の品質に結集され
平成25年に
LONDON SAKE CHARENGE
で金賞を受賞し

平成27年には
新酒鑑評会(Japan Sake Awards 2015)
金賞を受賞しました。

自然の恵みと伝統的な造りの
羽田酒造さんの お酒が 届きました。

“脱兎(だっと)”

山深い京都の北山。


輝く月の光に浮かび上がる白いウサギ。
捕食者にみつからないように静かに耳を立てじっとしています。

しかし、動く動作は素早い。

脱兎60 純米無濾過生原酒

京都の米“京の輝き”
京都の水
で仕込んだ純米酒です。

アルコール分 17.5度
精米歩合 60%

どんな 味わいか と
簡単に表現するならば

うま味 コクありながらも すっきり

飲み飽きせず、お食事とともに
気楽に飲んでいただきたい純米酒です。

脱兎60 純米無濾過生原酒

1800ml 2,916円(税込)
720ml 1,404円(税込)

 

私がテイスティングした感想は次のとおりです。

外観は、澄んだ輝きのある
少しグリーンがかった
淡い黄色を感じるクリスタル

香りは
白いお花 と 爽やかな印象で 青竹のようなフレッシュさ
ほのかに甘やかに感じ、栗でしょうか?
あと、ナッツのような香りを感じました。

味わいは
舌先に、うま味みを感じ
その後、爽やかな酸が広がってきます。
後半はすっきりしていて、清涼感を与えてくれるようです。

うま味 コクありながらも すっきり

そんなイメージのお酒でした。

2017年6月22日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

久保田の新製品が入荷しました。

”香る 久保田 純米大吟醸”

Processed with PICSPLAY

 

どんな香りかといいますと

フルーティーな香りなのです

洋梨や メロンを思わせるような
やさしい香りを感じました。

味わいは
口に含むと、舌先に ほんのり甘みを感じ
す~ っとキレて 口どけの良い味わいです。

10℃くらいに冷やして
小ぶりのワイングラス
でお楽しみいただければ
と思っています。

1800ml 3,672円(税込)
720ml 1,696円(税込)

数量限定ですので
売り切れの際は申し訳ありません。

2017年6月21日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

浦霞 純米夏酒が入荷しました

宮城県の 浦霞さんの

夏の限定酒 が入荷しました。

昨年は、仕入れができなかったんで

今年は、楽しみにしていました。

 

爽やかで、軽快な甘みと旨味を感じ

夏の食べ物とぴったりの浦霞です。

 

この時期だけの 浦霞

ぜひぜひ お楽しみくださいませ。

 

浦霞 純米夏酒

1800ml 2,592円(税込)

720ml 1,242円(税込)

2017年6月20日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

父の日

今日は“父の日”でした。

ということで
今週は、父の日のプレゼントをお求めくださる
多くのお客様にご来店いただきました。

心より、御礼申し上げます。

みなさまとお話すると
その思いやりに満ちた笑顔が
とても素敵でした。

 

そして、ふとこんなことを思います。

「当店でお買い求めいただいたお酒が、お父様の笑顔に変わるんだ。」

そう思うと、こちらも幸せな気持ちになってきます。

 

お客様
幸せのお裾分けをありがとうございます。

 

今夜
とうさんたちの笑顔が咲きますように

 

ありがとうございました。

ゆきつばき 純米吟醸原酒 無濾過絹ごしおりがらみ

ゆきつばき 純米吟醸原酒
無濾過絹ごしおりがらみ
をテイスティングしてみました。

海のような色のボトル
きれいですよね。
夏っぽくって、とても爽やかなイメージが伝わってきます。

昨日入荷して、がまんができなくなって
テイスティングしてしまいました。

グラスに注ぐと
うすにごりからくる ほんのり白濁した色合いと
淡い黄色? これ、レモンイエローという色合いだということを先日学んできました。
うすにごりの白と、レモンイエロー。
なんだかとっても惹かれます。

香りは
お花のような香りがします。
そのあと、ナッツのような香り
カシューナッツ や アーモンド を思わせてくれます。
全体的に 甘やかな香りがします。 ふくよかな印象でしょうか?
乳製品としては、バタークリーム
炊いたご飯の香りがしました。

口に含んでみると
まろやかな甘み と 旨味のコク が ふくらんできます
そのあと 引き締まる といった印象でした。

全体的に ボリュームのある
旨味 と コク と キレ

これは、味の濃い料理にも ばっちり合いそうです。

頭に浮かぶのは

ウナギのかば焼き

焼き鳥のタレ

焼肉

そうですね、夏バテ防止の スタミナ食にも
まけない料理なんかと一緒に飲んでみたい!

そう思いました。

ゆきつばき 純米吟醸原酒
無濾過絹ごしおりがらみ

Processed with PICSPLAY

720ml 1,350円(税込)

2017年6月17日 | カテゴリー : 商品情報 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

生酛 と 山廃 のお酒をテイスティングしてみました

先日、日本酒の 生酛づくりのものと 山廃仕込みの2種類を
テイスティングする機会がありました。

どちらとも個性的な造り方の日本酒といいますか
全体的には少ない作り方の日本酒なのです。

日本酒を造るとき
大まかに分けて、3つのつくり方があります。

速醸酛造り
生酛造り
山廃造り

速醸酛でのつくりは、全体の90%を占めているといわれていますので
生酛や山廃でのつくりは、ざっと10%くらいになるのでしょうか?

まあ、とても少ないつくり方の日本酒ということになります。

そこで今回は、この 生酛 と 山廃 のテイスティング

とても面白かったです。

今回テイスティングした生酛酒では
香りは、つきたてのモチ、ほんのりお醤油を感じ
乳製品の香りとしては、生クリームや発酵バター
しいたけ、ホワイトマッシュルーム
などを感じました。

味わいとしては
エレガントなうま味と、フルーティーでなめらかな酸を感じました。
後半は、す~っと消え
旨味と、清涼感のバランスの良い味わいを感じました。

今回飲んだ山廃は
お米や、醤油の香りをほのかに感じ
乳製品としては、チーズ
あと、野菜の香りをわずかに感じました。

味わいとして
甘みよりも 酸味をしっかり感じ 後半 心地の良い 渋みが感じられ
とても長く持続していました。

 

生酛 山廃 の味わいについて
テイスティングするまで、
「山廃より 生酛のほうが 個性が強いのでは?」
などと思っていたのですが、実際はちがっていました。

山廃の方が 「ガッツリ」くる印象が強く
生酛の方が やわらく クリーミーな印象でした。

びっくりです。

いろいろ体験しないとなりませんね。

お酒の印象は、それぞれちがうと思いますので
今回のお酒については、銘柄は伏せさせてくださいね。

 

一度、店内の試飲会でもチャレンジして、みなさんとシェアしてみたいな
などと考えています。