先日の試飲会の報告です。

9月25日 日曜

4時~7時半まで 店内で試飲会を開催しました。

出品酒は次のとおりです。

siinkai20160925

京姫 匠 ひやおろし (京都)
純米吟醸原酒 山田錦
京都の酒どころ伏見のひやおろし。寺田屋のそばにあります。
ふくよかなコクで上品さが心地のよいお酒です。

世界鷹 ひやおろし (埼玉)
軽快な飲み口に華かな香りのだいぎんじょうを加えた夏の吟醸酒です。
スズキや コハダなど旬をむかえる魚との相性はバツグンです。
キノコや銀杏といった山の幸にピッタリの酒です。

朝日山 純吟 ひやおろし(新潟)
新酒が熟成して、落ち着いて まろやかな薫りと味わになりました。

栄光富士 純吟無濾過生原(山形)
ひやおろしを超えた秋酒
火入れも加水も一切せずに、ひと夏こえた無濾過の生原酒です。

雪椿 旬熟一番あがりひやおろし (新潟)
かつては蔵人しかのめなかった熟成一番ののみごろの味を楽しめます。

北鹿 ひやおろし (秋田)
秋田らしい力強い味わい
芳醇な香りと、うまみある味わい。
秋の味覚とぴったりです。

〆張鶴 越淡麗 (新潟)
越淡麗(こしたんれい)とは、「越淡麗」とは、「山田錦」を母、「 五百万石」を父とするお米です。香りはなやかで、ふくらむ味わいで、しっかりキレところが特徴です。

まんさくの花 Z (秋田)
酵母プロジェクトZ
まんさくのチャレンジ X Yに次ぐ最終章の Z。
これからの酒造りは、酵母の独自化やテロワール(田んぼの地質、蔵の周囲の環境)などによってのちがいがでてくる予感がする。と田崎真也さんがいってました。そのはじまりとしての、この酵母Zを体験してみてください。

ご参加くださいましたお客様方

ありがとうございました。

 

次回は、久保田の蔵元さんをよんで

久保田について話を聞きながら試飲をしてみたいと思っています。

 

2016年9月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま