川口 酒屋 あさひやま 試飲 七賢スパークリング

こんにちは、川口市 酒屋の あさひやまです。

ソムリエが提案する、こだわりの日本酒、手ごろなワインをご提案しています。

 

七賢のスパークリングが入荷しましたので、早速試飲してみました。

2016073102 2016073103

少し濁っていますね。

雪景色のようで、きれいです。

 

味わいは

ほんのり甘さを感じ、フレッシュです。

 

さわやか~

2016073104

乾杯や、自分へのご褒美に

楽しんでいただけると嬉しいです。

 

動画もとってみましたので、ご覧くださいね。

 

 

2016年7月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

琵琶のさざ波 ひやおろし試飲しました。

【おすすめ日本酒 川口市 酒屋 by あさひやま】

埼玉の地酒 浅原酒造 滝本さんが

試飲見本をもってきてくださいました。

sazanami20160729

営業終了後 じっくり味わってみますと

 

口あたりの良い 軽度の甘みを感じます。

中盤は 旨味を感じ

後半は やわらかい酸がすっきりしめてくれます。

すっきり うまい ひやおろし。です。

もう半月ほど熟成するので、味がさらにのってくると思うと

入荷が待ち遠しいな。

 

8月後半の発売予定です。

 

 

2016年7月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

テイスティングしました

山形県 米鶴酒造さんの 米鶴 生酛 純米酒

秋田県 まんさくの花さんの 「MKーY(2016)」

です。

 

まずは 米鶴さんから

yone taisting

米鶴 生酛 純米酒
山形県の蔵元 米鶴さんが
生酛造りにチャレンジ

杜氏さんのコメントは次の通りです
「時間と手間をかけ、自然な乳酸菌が出す乳酸で有害な菌を抑えて酵母を増やす、伝統的な生酛酵母による純米酒です。
しっかりとした酸味と 深く複雑な味わいが持ち味で
幅広い温度帯でお楽しみいただけます。」

昨日 さっそくテイスティングしてみました。

淡い黄色を帯びたクリスタルのような輝く外観で

香りは 美味しそうなご飯や
ほんのりバナナのようなふくよかなイメージと、わずかにナッツをおもわせりょうなニュアンス

口に含んでみると
甘みというよりも うまい。
そうですね、旨味をしっかりと感じます。 そして最後に 酸味で切れ味を感じます。

ひとことで表現するなら

コク、 うま、 スッキリ

でしょうか?

こんな味わいだったら
餃子が食べたくなってきました。

焼き餃子、 カツオのタタキ
カキフライ、アジフライもいいなあ
そうそう、海老チリなんかも
食べてみたいと思っていたら
おなかの虫が 「ぐ〜!」とないてきました。
yone kimoto 2016

米鶴 生酛 純米酒
精米歩合 65%
日本酒度 −0.5
アルコール分 15度

1800ml   2,452円(税込)
720ml   1,177円(税込)
 

次は まんさくの花 「MKーY(2016)」

です。

MKY tasting

デザインが 目を引きます
これまでの日本酒とイメージがちがう
最初は ワイン かと思いました。

まんさくの花 酵母プロジェクトといって
新しい 米と 酵母を使っての
「新しい味への挑戦」だと、蔵元はいっています。

「MKーY」は蔵内から採取・培養した蔵つき分離酵母。かけ米に使用しているの「日の丸」米は、宮城県の農業試験場にわずかに30粒ほどしかなかった種もみから3年かけて復刻栽培した、日本で唯一の米。

この組み合わせで生み出す味わいは
さて、どんなものでしょうか?

私は、テイスティングしてて次のように感じました。

外観は、少し緑がかった淡い黄色。

香りは、お米のふくよかさや、栗のようなほんのりとした甘みを感じます。

口に含んでみると
しっかりとした旨味を感じ、後半は爽やかな酸がしめてくれます。
全体的に、味わいはあるけど クリアーなイメージのお酒でした。

アルコール度数は 16度なのですが
すいすい飲めてしまい、ついつい飲みすぎてしまいます。

どんな料理があうのでしょう?
頭に浮かんだのは
じゅわ〜っと脂がでてくる焼き魚。
サンマもいいなあ。
脂ののったお刺身。
う うなぎの蒲焼き食べた〜い!
そんなことを思ってしまいました。

おかわりしたくなる 味わい & キレ の
MK Y 2016
まんさくの花 「MKーY(2016)」
1800ml  3,399円(税込)
720ml  1,749円(税込)

 

ご来店お待ちしています。

2016年7月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

あの ポテチ 入荷しました

当店で伝説なっている

「あのポテチ」が入荷しました。

2016072001

静岡の 三方が原 のジャガイモで作った

手造りの ポテトチップスです。

2016072002

昨年は、いろいろあって

入荷できなかったんです。

 

今年、ようやっと入荷しました。

2016072003

さっそく 箱ごと買っていかれる方や

ご家族の人数分を買われる方もいらして

好評をいただいております。

2016072004

味わいは 「素朴」

2016072005

ジャガイモをスライスして

油で揚げて、塩だけで味付け。

2016072006

噛むと、じゃがいもらしい 甘さが 美味しさが

楽しめます。

 

素朴な味わいの ポテトチップス

 

夏季限定で 発売しております。

2016年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

七賢 風凛美山

七賢 風凛美山 を飲んでみました。

shitiken2016071001

山梨のお酒です。

 

夏限定のは飲んだのですが

レギュラー版は、はじめてです。

 

香りはおとなしい涼やかな感じです。

 

口に含むと

すっきり感と爽やかさが前面に出ていて心地良い味わい。

後半に、シャープさを感じます。

 

夏の暑いとき

この切れ味が、なんともいえませんね。

 

七賢 風凛美山(しちけん ふうりんびざん)

 

ただいま発売中です。

 

2016年7月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

5人の蔵元さんがチャレンジした酒

5連者(ごれんじゃ)をテイスティングしました。

山形県 置賜(おきたま)地区の 5つの蔵元さんです。

20160704

置賜は

四方を奥羽山脈や吾妻山地、飯豊山地などの山に囲まれた豪雪地帯です。

盆地特養の夏は暑く、冬は寒く、1日の寒暖の差も大きい。

この厳しい気候環境は、うまい酒を造ります。

 

 

1.小桜  長沼合名会社

2.磐城壽 株式会社鈴木酒造店

3.羽陽一献 株式会社 中沖酒造店

4.若乃井 若乃井酒造株式会社

5.加茂川 加茂川酒造株式会社

 

の5人は、この厳しい環境は、温かい人情を生み、寡黙な蔵人は、実直にまっすぐに酒造りに挑み続けています。

 

その5人が 「究極の飲み比べ」にチャレンジしました。

究極の飲み比べとは、

同じ米

同じ仕込み期間

同じ仕込み配合

同じ製造方法

で造った、究極のお酒です

 

ちがうのは、水と蔵元。

 

これは、お面白い 飲み比べですね。

 

ということで、さっそく 私も飲み比べのテイスティングをしてみました。

2016070501

びっくりしたことは

みんな ちがう!

たしかに ちがう!

ということです。

 

5つの蔵人さんのうち

縁があって、3人の蔵人さんとお会いすることができました。

もちろん、それぞれの蔵にお邪魔してきたのです。

 

みなさん素晴らし人で、一度あっただけでファンになりました。

それぞれ魅力がちがうんです。

 

今回のテイスティングで脳裏に浮かんだのは

この、人柄 や 造りに対する思いが 酒の味わいに にじみでている。

そんなことを強く感じたんです。

 

ある杜氏さんは

「酒は、正直なものです」

と、教えてくれました。

 

酒に、想いや人柄が出るんですね。

 

そう、強く感じた 5つのテイスティングでした。

 

日本酒って いいなあ!

美味しいな。

深いなあ。

すごいなあ!

2016年7月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま