雪の茅舎 秘伝山廃 テイスティングしてみました

昨夜、閉店後

雪の茅舎 秘伝山廃 をティスティングしてみました。

1800ml 4,104円 と お値段は、高めですけど

1日 400円 の予算で で十日間楽しめるとすれば

いいんじゃないかと思い ついに封を切りました。

yukibou20160629

グラスに注ぐと ほんのり緑いろと 淡い黄色のニュアンスを感じさせてくれるが

全体的に、クリスタルな輝きです。 キラキラしてる。

若々しい印象でしょうか。

 

香りは、バナナや、サワークリームのような心地よい香りを感じます。

これは、山廃仕込みからきてるんでしょうか?

チーズや、乳製品にもあいそうな香りです。

 

口に含むと

最初に、ほんのり甘みを感じます

そのあと、旨味とコクを感じ

最後に、酸味で切れ味を感じさせてくれます。

 

うまみ、コクがあって、切れがある。

なかなか奥深い味わいだと思いました。

 

気が付くと、ふどんどんグラスに継ぎ足してしまい

「やばい、とまらない」

といった感じでした。

 

閉店後は、しばらくこれで楽しめます。

Processed with PICSPLAY

うまみ、コクを感じながらも

シャープにキレるところは、まさに夏の夜にうってつけです。
おとなしいけれど、しっかりした味わいにきっとご満足いただけることと思います。

雪の芽舎 秘伝山廃
1800ml 4,104円(税込み)
720ml 2,052円(税込み)

 

 

2016年6月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

川口で ただ一つ 氷温八海山の楽しめるお店

川口駅 東口にある

Power Dish 松五郎さんにで

氷温の八海山が楽しめます。

イメージを私が撮影しましたので youtube でご覧いただけます。

グラスに注ぐと、お酒が みるみる氷はじます。

ほんと不思議な現象なんです。

 

氷温八海山を楽しめるお店としては

川口では、ただ一つのお店

それが Power Dish 松五郎 さんです。

poster

noren

お料理もおいしく

mise

落ち着いた感じの お店です。

table

川口駅東口 徒歩 5分くらいのところにあります。

 

詳しくは

http://www.matsugoro.co.jp/info01.html

をご覧くださいませ。

Power Dish 松五郎 (パワーディッシュ・マツゴロウ)
埼玉県川口市 4丁目6−10 スカイスクエア川口1F
電話:048-224-2351

2016年6月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

香り踊るジャグリングIPA

香り踊るジャグリング ビールが入荷しました。

Processed with MOLDIV

苦いだけでなく

はじける香りで気分が持ち上がる

陽気なビールです。

 

デザインも

ジャグリングするピエロ を描き

陽気に楽しんでもらおうと思っています。

 

香り踊る ジャグリングIPA 350ml

288円(税込み)

 

本日入荷です!!

2016年6月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

山形での出会い

6月初旬に、妻と山形県米沢市に行ってきました。

山形の友人 小島さんに会うためです。

 

彼とは、3年ほど前にワインの試験勉強をしているときのクラスメイト。

田崎真也さんのスクールです。

 

その彼と、今年の4月に再会し今回の山形訪問となりました。

 

彼の車に乗せていただき、4つの蔵本さんを訪ねさせていただきました。

まずはじめは、米鶴さん。

IMG_0831

須貝常務(杜氏)さんからは、酒造りは米作りからのの話をはじめに

とてもたくさんの話を伺い、勉強になりました。

 

つぎは、若乃井さんというところ

wakanoi

ここでは、雪を有意義に使った造りのことや

酒造りのご苦労、水の話し、ラベルにかける斬新的なアイデアなどなど

とてもここでは書ききれないほどの話をうかがいました。

話も良かったのですが、人間性というかその人の持つ人柄に心を打たれました。

酒は、人がつくるんだ。

そう、強く思えた蔵でした。

 

 

 

昼食は、地域のお蕎麦屋さん。

そこで、ご当地名物の 冷やし中華を食べました。

hiyastyuka

なんと、冷やし中華にマヨネーズがはいってるんですね。

 

昼食後は、中沖酒造さんへ

ここでは、一緒に酒づくりを行ってくれる人との仕事の時期を考慮して

12月~3月までの短期集中で行うことにびっくりしました。

そして、酒母は 一人造っていられるとか。

中沖酒造さん

米も、人も地域の協力をえて

地元と一体化した酒造りの姿勢を伺うことができました。

 

最後は、本で読んだり小島さんから伺っていたりで

会いたかった、磐城寿の 鈴木大介さんのところに。

iwakikotobukigaikan

帰りの新幹線の時間がせまっていて、あわただしい中でも

たくさんの話を伺うことができました。

iwakikotobukisann

本物に触れると

強く頭を打たれるような感覚を覚えます。

 

以前は、福島県浪江町の海岸沿いで酒造りを行っていました。

あの日、津波に襲われ全部もっていかれたそうです。

そのあと縁があって、山形県の長井市の蔵元さんを知り

この場所で酒造りを行うことができているtおっしゃってました。

 

浪江町の方々に届けたい という思いの酒造りと

地元の人に喜ばれたい酒づくりを 両立され

酒造り、リサイクルなどの環境保全活動など

様々なことを行っています。

 

いっぺんでファンになりました。

 

すごい人がいるものですね。

 

わたしなんか、まだまだ。

なにをやっているんだろう。と恥ずかしくなるくらいです。

 

小島さんに連れて行ってもらった 4つの蔵元さん。

どれも、ほんとうに素晴らしいところで、素晴らしい人たちでした。

 

酒は、モノではない。 人が作るものなんだ。 ひとの思いなんだ。

そうつよく感じた 山形訪問でした。

 

小島さん お世話になりました。

須貝さん、大沼さん、高橋さん、鈴木さん

本当に、ありがとうございました。

 

心より御礼申し上げます。

 

2016年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

八海山本格米焼酎 オーク貯蔵蔵 風媒花

黄金色の薫り咲かせて 命の伝承 風媒花

hakkai o-ku

清酒八海山の蔵本が、オーク樽で熟成させた本格米焼酎をつくりました。

 

風媒花(ふうばいか)とは、どんな意味?

それは、風の力だけで受粉する花のことです。

花の色や形は清楚で目立たなくとも

鳥や蝶の助けをかりることもなく命を伝承させていく力強さを持った花たちのことです。

 

風媒花の その命の力強さに

日本古来の酒造りの技を、百年も千年も伝承してきました。

その強い意志を重ねあわせ、風媒花と命名したそうです。

 

繊細で 奥深い香りが楽しめ

樽のふくよかさと、すっきりした飲み心地

八海山本格米焼酎 オーク貯蔵蔵 風媒花

720ml 3,348円(税込み)

 

 

 

2016年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

【先日の試飲会から】

夏酒をテーマに試飲していただきました。

味わいのしっかりしたもの

フルーティーなもの

香りが華やかなもの

いろいろと楽しんでいただきました。

 

時間も遅くなって

そろそろ解散の時間になったころ

親しいお客さまたちとこんな話になりました。

 

——————————————————–

今日の酒は 美味しかったね

楽しかった。

 

でもね、毎日飲む酒じゃないね。

 

たまに浮気したい酒。という感じ。

 

口当たりよくって

華やかで

これはこれで楽しみたいけど

ず~っと 飲み続けられる酒じゃないと思う。

 

毎日飲むんだったら、やっぱりいつも定番酒がいいな。

 

主張しなくって、飲み飽きしない酒

 

安心するっていうか、ほっとする酒

 

そうそう、毎日食べる ごはん みたいな酒がいい。

 

ごはんって、毎日食べても飽きないでしょう。

 

そういう酒が、やっぱりいいなあ。

——————————————————–

 

うれしかったですね。

 

まったく同意見です。

 

 

酒は いろいろあって ほんとに楽しい。

 

浮気もできるし

定番にもどることもできる

 

いろんな楽しみ方があってもいい。

 

 

 

そう思いながら

今夜も、いつもあの酒を飲みます。

2016年6月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

〆張鶴 吟醸生貯蔵酒

「やっとみつけた!」

といってくださり、笑顔でお持ち帰りいただきました。

20160611011

 

お客様の幸せに貢献できたとき。

こういう瞬間が、わたしにとってうれしいことなのです。

 

酒屋の 醍醐味ですね。

 

新潟県村上市に旅した時に、〆張鶴吟醸生貯蔵を楽しまれたのだそうです。

その味が忘れられないと。

 

まったくもって、うれしいことです。

 

お客様、ありがとうございました。

 

 

2016年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

とうきちろう 様

きょうは、久保田を お世話になっている

川口市 前川の とうきちろう 様に行ってきました。

2016061006

玄関は、竹が施されていて

とってもすがすがしく感じます。

toukitiro

玄関を入ったら なんと

2016061004

かき氷の機械が見えました。

 

手で回す、昔の かき氷。

懐かしい!

 

料理長は

「機械で回す氷と

手で回す氷では、ふわふわ感が全然ちがうのです」

と、おっしゃってました。

 

食べてみた~い!

 

お食事中に、この機械を使うと

お客さまの お子様たちが集まってくるそうです。

 

そりゃあ そうですよね。

私だって、見たいですもの。

2016061003

これからの夏、おすすめです。

 

父の日用には、こんな うれしい 企画もあります。

2016061001

ぜひ、ご家族で行ってみてくださいね。

埼玉県川口市前川3丁目7−2
電話:048-268-1036
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00

2016061002

 

 

 

 

 

2016年6月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

彩の国地酒 プレミアム5

彩の国地酒 プレミアム5

が入荷しました。

2016060904

埼玉県って、日本酒の生産量が第4位なんです。

いがいに すごいんです。

 

1位は、灘の酒 兵庫県

2位は、伏見の酒 京都府

3位は、久保田や、八海山、〆張鶴などの

新潟県

そして、第4位に埼玉が!

 

埼玉県は、地下水がいいんですね。

秩父の伏流水が流れていて

とてもおいしいお酒ができるんです。

 

私の住んでいる川口市もこの水系で

サッポロビールがあったという事実もあります。

 

そんな埼玉県には 35 もの酒蔵があります。

 

今回は、その中でも 5つの蔵が参加して

このプレミアムセットを作りました。

2016060905

左より

  1. 武甲正宗 特別純米酒 秩父市
  2. 琵琶のさざ浪 純米酒 毛呂山町
  3. 神亀 手造り純米酒 蓮田市
  4. 鏡山 純米酒 川越市
  5. 金紋世界鷹 純米吟醸 さいたま市

です

2016060906

それぞれ300mlのびんに入って

のみ比べができます。

5セット 限定で入荷しましたが

すでに1セットご利用の方がいらっしゃいました。ですので 残り4セットとなっております。

 

彩の国地酒 プレミアム5

300ml 5本入り 3,240円(税込み)

 

お問い合わせは

048-255-7111

までお願いします。

 

数量限定のため先着順となりますことをご了承くださいませ。

2016年6月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま