【本日試飲の2銘柄】

2016040901

左が 富士錦 純米酒
右が 猿楽 純米吟醸
です。

hujinisiki

富士錦 純米は
富士山の湧水で仕込んだお酒です。
富士山に降り注いだ雨が地下にゆきゆっくりと濾過されます。その時間がなんと72年もかかってるといわれています。

この富士山の湧水を使い、昔ながらの天然醸造酒の元祖となる、蔵伝承技法にこだわりました。

お米の味がしっかりと主張している昔ながらのお酒です。

炊いたお米の風味でしょうか
ふよかな印象を与えてくれます。

味わいは、しっかりとした味わいはをもちながらも、クリアーな印象を受けます。これは、富士山の湧水からきっとくるんでしょうね。

毎日の晩酌に楽しみたい。
家族の顔が浮かんでくるようなお酒です。

富士錦 純米酒
1800ml 2,484円(税込)
720ml 1,345円(税込)
続いて

sarugaku

猿楽 純米吟醸

麹の香りでしょうか?
炊いたご飯のような美味しそうな香りがしてきます。

味わいは、コクを感じつつも心地よい苦みを感じています。 いいなあ。最近好きなタイプです。

これは、ひやも美味しいけど
私は、ぜひ燗にして楽しみたいお酒です。

試飲しながら、どんどんいってしまいます。

燻製のものが無性に食べたくなしました。 チーズにもきっと合うんだろうな。

最近気になる部類の
しっかり系 味わい酒です。

猿楽 純米吟醸
1800ml  3,132円(税込)
720ml  1,566円(税込)

どうぞ よろしくお願いいたします。

2016年4月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま