山形の酒蔵

初孫の 佐藤さんが来てくださいました。

20150827-085650.jpg

秋の酒 について
いろいろと、うかがいました。

9月になったら、入荷します。

秋の酒が

20150825-201336.jpg

入荷してきました。

今夜は 秋のように すずしい風がふいています。

お酒が 運んできてくれたのでしょうか?

そんなことを 思ってしまいました。

マルス ワイナリーを見学

8月23日

山梨県 石和にある

マルスワイナリーを見学してきました。

mars wine1

到着すると、さっそく樽の貯蔵しているところに

案内していただきました。

mars wine2

ひんやりした蔵の中で、ゆっくりワインが眠っています。

 

そして、なんと 甕(かめ)でも

mars wine3

仕込んでいるんです。

 

マルスワインさんといえば、鹿児島で焼酎”桜島”を造って蔵元さんでもあります。

その焼酎造りに使用する 甕(かめ) を使っているんですね。

甕でのワイン仕込み、はじめて見ました。

 

mars wine4

一通り見学させていただいた後は、テイスティングさせていただきました。

左から、スパークリング2種類。

コクがあって美味しいスパークリング と

爽やかさが際立ちながも、フレッシュな甘みを感じるスパークリング

ともに、暑いお昼時にはぴったりです。

 

真中が甲州の樽醗酵。

樽からくる ふくよかな香りと

トロピカルな印象。

味わいは、果実味しっかりで

ふくよかながらの、さらっとキレて 飲み飽きしない白です。

 

右から 2番目は 甲州ヴェルデーリョ

青りんごや、白いお花の香りを感じ

フレッシュで スッキリ感 満載の白です。

暑い夏の午後、きりりと冷やして

飲んでみたい そんな爽やかな白でした。

 

右端は、ながく地元に愛されてきたワインです。

少し甘く、地酒という感じの

素朴なワインです。

 

mars wine5

続いて 赤ワイン

左から

穂坂のマスカットベリーA 甕仕込み

キャンディーのような、チャーミングな香り

おだやかな酸味と、まるやかな渋みがとってもいい感じです。

ローストビーフや、肉じゃがなんかを合わせてみたいものです。

 

続いて これも マスカットベリーAの甕仕込み

こちらは、さっきのものより 香りがおだやか

味も、もっとまろやかで飲みやすい赤です。

なにが合うのだろうか?

お醤油系の和食なんかに合いそうです。

少しあまやかなお醤油をつかったマグロのお刺身なんかも

似合いそうです。

 

真中は、穂坂の

マスカットベリーA と カベルネソービニヨン

を合わせて造ったワインです。

ベリー系の香りや、す~っとする爽やかな香りが心地いい。

すっきりした味わいで、渋みもすくなく滑らかな味わい。

非常にバランスのとれた赤ワインなのではないでしょうか?

 

次は 御坂

マスカットベリーA と ブラッククイーンを合わせています。

果実味の凝縮感があって、味わいも爽やかです。

 

右端の 三之蔵 は

ヨーロッパ系品種の

メルロ と カベルネソービニヨンを合わせたもの。

香りはしっかりと感じられ

味わいもしっかりしていて、フランスのワインのような

重厚感を感じました。

肉料理をたべたい! そんな感じです。

 

最後は

mars wine6

左は、日上城のシラー

わたし、ワインはじめたころは、シラーというぶどうのワインが

苦手だったんです。個性が強くて、よく理解できなかったんです。

でも、少しずつワインに親しんでくるうちに、だんだんとその魅力に

ハマってくる自分がいるんです。

ハーブのようなスパーシーな香りと

ぐっとくる味わいながら、さやかさがとっても素敵です。

これは、なかなか美味! と感じてしまいました。

 

隣の赤は 日上城のキャトルルージュ

カベルネフラン主体に、3種類のぶどうが合わさっています。

香りは、爽やかで軽やか

味わいもすっきりで 飲みやすい赤ワインです。

 

真中の小さいのは 甘口の白。

デザートワインですね。

琥珀色したきれいな色。

白いお花やパイナップルのようなあまやかな香りがしました。

味わいも 甘く 美味しい。

甘い といっても べたべたではなく、きれいにすっとキレる

なかなかの甘口ワインです。

チーズケーキなんかと合わせてみたい!

そんなことを感じました。

 

最後は、ヴィオニエというブドウから造ったワイン。

白桃 や 蜂蜜の香りがして

果実味が豊かで、しっとりとした味わい。

柔かで 女性的な印象を受けました。

甲州とは またちがった印象の

しっとりした味わいのワインです。

 

こんなにもたくさん、ティスティングさせていただき

ほんとうに、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

マルスワイン

一生懸命 伝えなきゃ!

mars

佐野課長

お世話になりました。

おいそがしいころ、ありがとう ございました。

 

 

2015年8月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

ソムリエ協会 総会参加

昨日は、日本ソムリエ協会の総会に参加してきました。

ご講演してくださったのは
田崎真也さん と 京都料理の高橋拓児さん。

和食が、世界遺産になったことから
和食の定義や、お出汁に関する基本的なこと。醤油。みりん。などについて、食 という点と、ワインから、という点で2時間お話しいただきました。

いま、ノートを整理しているんですが
膨大な知識量に圧倒されています。

日本人として生まれ、酒屋を営んでいるんですから、やっぱり日本のこと 日本の食のこと、日本の歴史文化をしらなければなりませんよね。

そんなことを、ふかく深く感じたセミナーでした。

今後、少しづつでもお伝えしてゆければと思っています。

店内で試飲会開催

昨日は、毎月恒例の 日本酒試飲会を開催しました。

20150817-195341.jpg

出品酒は
悟乃越州、 轍、 浦霞夏純米、
まんさくの花祭、 龍勢雄町、
琵琶のさざ波梅ラベル
甲子大吟醸愛山
です。

香りのあるものから

舌に刺激的なもの

淡麗

深みのあるもの

酸に特徴があるもの

などなどです。

いろんなタイプを味わっていただいたんですが、とても興味ふかいことがわかります。

お酒の好みというのは
ひとそれぞれだなあ!

思うのです。

苦手な酒
好みの酒
がみんなちがいます。

これでいいんですよね。
これで。

先入観にとらわれず
自分の好みの酒がある。

また、あたらしい出会いで、いろんなことに気づいてゆく。

そんな、会にしたいと
強く思いました。

ご参加くださった皆様
ありがとうございました、

来月は、ひやおろし特集でいきます。

ごきたいくださいね。