フランス シャンパーニュから

マスタードが入荷しました。

20150627-132451.jpg

トップシェフたちに愛用されている
シャンパーニュ産の高級マスタード
クロヴィスです。

シャンパーニュ地方の白ワインからつくったビネガーと、質が高くパワフルな味わいのマスタードの種子で作っています。

高級料理やシャトルキュトリー(ハムとウインナー)はもちろんのこと、サラダのドレシングとしてもさいてきです。

クロヴィス ムータルド・ド・フランス・ア・ランシエンヌ
つぶマスタード

200g 455円 税込

あの ポテチ のお知らせです。

先日、生産者からファックスがとどきました。

春先の長雨の影響で、じゃがいもの生育に支障をきたしているとのことです。

おとなの握りこぶしほどの大きさがほしいところですが、昨日ほりだしたところ まだ玉子サイズの大きさにしか育っていない。ということでした。
現在、農家との打ち合わせ中ということですが
おおかたの見込みとして

7月 中旬~下旬
頃の発売となりそうです。

大変ご迷惑をおかけいたしますが
自然のもの ということで
お許しをいただきますよう
心よりお願い申し上げます。

入荷 についての、最新情報が入りましたら すぐにお伝えしようと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

千葉剛章

八海山の中島さんが

20150617-085945.jpg

来てくれました。海外も担当しているので、アメリカやオーストラリアの日本酒事情も、きかせていただけました。いま、海外では 「日本酒が熱い」のだそうです。うれしい〜〜!

おさしみ〜

きょうは、「お刺身食べるんだ」というお客さんが、けっこういらっしゃいました。
うらやましい。
お刺身食べた〜い!
きゅっ と いっぱいいきたい〜い。そんなことを、強く 強く 思った土曜日でした。

久保田の蔵から

最高峰の酒 洗心 がとどきました。

20150612-111144.jpg

年に3回発売なのですが
ご購入された時に、次のご予約をしていただける 方が多く、ありがたいお酒です。

日頃の感謝を お酒に込めて。

その お手伝いができる 酒屋という商売の ありがたみを感じさせてくれる

感謝の お酒です。

洗心

純米大吟醸
精米歩合 28%

洗心 とは
「人を尊び 煌めき生きる様」
ということだそうです。

暑い日には ロックで

すっかり 暑くなってきましたね。

仕事後の ビールが楽しみです。

 

でも、ここのところ 年を重ねてきたせいか

ビールをたくさん飲めなくなってしまいました。

おなかが はってしまうんです。

 

そこで、いま Myブームなのが

Sake de RocK

 

 

SAKEDEROCK

お気にいりのお酒に

氷を ぽ~ん と 一個入れるだけ

 

飲みあとスッキリで

やわらか~いんです。

 

ぜひぜひ お試しくださいね。

2015年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

八海山 特別純米原酒 入荷しました。

20150610-134816.jpg

おまたせしました。

夏の 風物詩

八海山の 特別 純米原酒が
入荷いたしました。

わたし的には、
目を閉じて飲んでいると
深い森の中で 緑に包まれていつような爽やかさが感じてくる酒なんです。

夏の暑さを 忘れさせてくれるような
さわやかな味わい。

八海山 特別純米原酒

精米歩合 55%
アルコール度数 17.5%
1800ml 3337円(税込)
720ml 1663円(税込)

よろしく お願いいたします。

ちょっと鎌倉まで

「海が見た〜い」と、猛烈に思っていました。海なし県の埼玉だから、海へのあこがれがつよいのです。

ということで、いってきました。

まずは、鎌倉の長谷寺にいって
あじさい
の見物。

山になっていて、種類もたくさんあり、ものすごかったです。

あじさいも、すごかったけど
人の 多さにも、ビックリ。

写経も、してきました。
静かな環境のなかで、一時間ほどかかったのですが、無心になれるどころか雑念がうごめいてて集中できません。

なかなか、むずかしいものですね。

江の電で、稲村ヶ崎までゆき
七里ヶ浜までの海岸線を、のんびりあるきました。

海風に吹かれて

もう最高です。

やっぱり い い わぁ!

20150608-174146.jpg

ワイナリーツアーに参加

きのうは、長野県 千曲川流域にある 東御市にいってきました。

田崎ワインサロンのツアーです。

かつて一緒に試験を受けた仲間と
学んできました。

3件のワイナリーを見学。仕事の80%はぶどうづくりにある、ということで、ぶどうのことについて詳しく聞いてきました。

名前は ふせておきますが
そのうち 一件は

たったひとりで、ぶどう作りからワイン造りをおこなっているんです。

ぶどう栽培には、農薬を使うことなく、虫も手でとっているそうです。

とうことで、ぶどうの青々とした葉っぱには、可愛らしいてんとう虫が遊んでいました。

場所を変え
実際にティスティングさせていただきましおたが、心がよろこぶような美味しさでした。

予約のみの販売ということで、来年度 個人用にお願いしてみようと思います。

人の思いがぶどうに伝わり、ワインになっていく。

その姿に感動しました。

20150607-103133.jpg