宮尾酒造さんがきてくださいました

〆張鶴の 宮尾酒造酒造
石田さんが、店にきてくださいました。

<a href=”http://wakuwaku36.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/20150516-113422.jpg”>20150516-113422.jpg

すてきな 笑顔でしょう。

むかし まじめもんの酒
と、お伝えするしたことがあったんですが

ほんとうに ほんとうに

まじめもん

の蔵元さんなんです。

世の中 いろんな流行や 流れがあって
どうしても、私なんかはぶれてしまうんです。

でも、宮尾酒造さんは
長年 ぶれることな
まじめに まじめに
酒を造り続けているのです。

〆張 の 純は、精米歩合が50%
本来なら、大吟醸となのるところですが、あえて 純米吟醸出だすという奥ゆかしさ。

こういった、日本人ならではの
奥ゆかしがいいですね。

女性的で やわらかな味わい。
淡麗 うま口の 〆張鶴。

人のぬくもりを感じるお酒です。

石田さん、ご来店いただきまして
ありがとうございました。