日曜日、試飲会を開催しました。

出品したお酒は 次のとおりです。

 

米鶴 純米生酒 発砲にごり
山形県 高畠町 やや辛口
乾杯用に「和」のこだわりを見せたい方にぴったりです。夏でも美味しく飲めるさわやか な日本酒。
油を使った料理から、淡い味付けの料理まで好相性です。

端麗辛口に再度磨きをかけた
大山 特別純米 番外品
山形県鶴岡市
昨年の「ササニシキ」はうま味の出やすい米でした。そこにこれまで培った「フレッシュ管理」の一環で 火入れ後の 【瞬間急冷】を行いました。 火入れの余熱による味の変化を極力おさえたためフレッシュな味わいを楽しむことができるようになったのです。

香露
熊本酵母(協会9号)誕生蔵らしい華やいだ香りと甘露のようなまろやかな味が特徴。

嘉美心 大島伝純米吟醸
(岡山県浅口市)
フランスKura Master 金賞受賞酒
フランスにKura Masterという日本酒コンクールがあります。フランスのトップソムリエたち選ぶフランス人のためのコンクール。そこで見事金賞に輝きました。備中杜氏が伝承する流儀により純米吟醸・米旨口の極限にチャレンジした作品。 シャープで鮮やかな酸味。まろやかさも混在する新しい味わい。

かまわぬ 生酛
高知 司牡丹
ナチュラルでフレッシュな風味とドッシリとした幅のあるコクが同居し、最上級のヨーグルトを思わせる上品な酸味と、キレが特徴です。酒母をつくるとき昔ながらの生酛酒母という自然のまま行いました。そのことから「構わぬ」ままの酒であるという意味から酒名としました。

ますみ きっぷくきんじゅ
真澄 吉福金寿(長野県諏訪市)
純米吟醸 山廃 7号酵母
古風な「山廃造り」でじっくりと醸し上げました。ふくよかな香りと幅のある味わいに、心地良い酸味、料理を引き立てる山廃仕込みの純米吟醸です。

大七 生酛
福島県二本松市
生酛造りの決定版と世評の高い大七の純米生酛。 『香りは、白い花や白桃のコンポートのような上品な香りに、ミネラル香、そして生酛特有のクリーム系の香りと、ほのかに海のヨードの香りを感じる。味わいは、まろやかでバランス良く、余韻に心地よい旨味と酸味がコクを与えている。』
(田崎真也氏・dancyu2001年3月号より)

菊姫 山廃純米 石川県
しっかり造った麹と強健な山廃酒母で、米の旨味を目一杯引き出しました。 酸味がしっかり効いた、濃醇で飲み応えのある「男酒」です。 その個性的な味わいは、呑み手を選びます。

暑い中、ご参加くださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

来月もおこないますので

よろしくお願いたします。

 

 

2018年7月24日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

日曜日、試飲会を開催しました。

 

楽しんでいただいたお酒は
次のとおりです。

きのえねアップル
“リンゴ酸多酸酵母” という、なんだか早口言葉みたいになってしまうんですけど。要するにリンゴ酸をたくさん出す酵母があるんですね。それで造ったお酒なので、とっても“りんご”なのです。フレッシュで爽快な味わい。これがきのえねアップルの良いところなのです。

出羽鶴 純米大吟醸 MALIN
“す~ っ”としてる 透明感 クリーンで、料理(特に魚料理)を引き立てるあざやかな酸と旨みを醸し出したお酒です。
山田錦というお米ならではの涼やかな味のキレを持ち、冷やして香味がさらに際立っています。 それとデザインなんですけど、これは高速で泳ぐカジキのような爽快な味わいを楽しんでいただきたいということなんだそうです。

ゆきつばき 純米吟醸無濾過
絹ごしおりがらみ
旨味の詰まったオリをからめて、できたて本来の味わいを楽しめるように造ったんだそうです。フレッシュながらも、美味しさがギュッとつまった、夏限定の ゆきつばき です。

富士錦 純米酒 雫 一度火入れ
ほんのり甘くすっきりした美味しさで
青空の中の 雄大な富士山が 目に浮かんでくるような、クリアーな夏酒です。
一ノ蔵特別純米アルコー15%原酒
これ、ほんと やさしい味わいなんです。そえでもって丸みのある旨味で。ぜひお食事と一緒に飲んでいただきたいお酒です。
これこそ、お料理を引立ててくれる名脇役。バイプレーヤー

開華 純米吟醸 黒瓶
びん燗瞬冷という特殊技術で、フレッシュでフルーティーなお酒に仕上げてあります。
“びん囲い”とは、低温貯蔵のことなんです。 低温貯蔵によるフレッシュさを存分に味わえながらも、奥深さをも感じる、なかなかのお酒です。

雪の茅舎 山廃純米
山廃というと、個性的な香りが来るか?と思いきや、非常にきめ細かい感じがします。クリーミーというんでしょうか?
さわやかの中にもまろやかさを感じる、そういった印象のお酒です。
それでいて、ほのかな酸味による、切れ味がなかなかよいです。
冷たく~燗まで幅広く楽しんでいただけるお酒です。

龍勢 備前雄町 特別純米酒
龍勢といったら、個性的なお酒ですよね。いま流行のお酒とはちがった、うまくち系のお酒です。穏やかなアーモンドの香りを見つけられますか? 全体的にまろやかな香りですね。 味わいもコクがありながらもシャープなキレ味が美味しく、白味噌和えなどの料理によく合います。

ご参加いただきましたみなさま

ありがとうございました。

2018年6月26日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

5月27日 試飲会を開催しました。

群馬の酒蔵で、ワインと同じようなビンテージ(年代)別のお酒を提案している蔵元です。
原料米は、新潟の五百万石で55%まで磨いている純米酒です。3つの年代別に、色・香り・味 が異なるのでの、それを実際に楽しんでいただきました。

Sakemasu junmai 2015
ビンテージが若いということもあって、比較的にすっきりとした味わい。
フレッシュ&フルーティー というのでなく、食事とともに楽しむといったイメージです。

Sakemasu junmai 2013
2年ほどさかのぼります。
色も少し黄色がでてきて、キレイな外観です。味わいもコクを感じでなかなか美味しい。

Sakemasu junmai 2011
3種類の中で一番熟成しているビンテージ。外観は一番黄色が強い印象でした。香りはおだやかながら、パッションフルーツのようなトロピカルな印象です。樽で熟成したシャルドネみたいに感じました。ほんのりバターの香りを感じましたので、バターを使った料理などにぴったりなのではないか? そんなことを思いました。

ここからは、フレッシュなお酒です。

まずは
米鶴 田恵
このお酒は、地元 高畠町酒米研究会 がつくった美山錦というお米で造っています。この価格でこの美味しさ!
とのうれしい声をいただいたり、ワイングラスで美味しい日本酒アワード というところでも 2016年に金賞をいただいたり、のお酒です。さわやかで奥行きのある味わいで、料理をひきたてる名脇役ですね。

天領 夏酒 純米
五月晴れにぴったりの 天領 純米 夏酒

味わいも ほんのり甘みを感じ 青空のように、フレッシュな爽快感です。 岐阜の酒です。

ほんとに 爽快です。

五橋 成都の雫
華やかな香りが特徴的です。りんごやほんのりバナナのようなおいしそうな香り。
フレッシュでジーシーな味わいで、まるでなめらかな白ワインのような日本酒で、一番人気のお酒でした。

司牡丹 プレミアム船中八策
マイナス5℃以下の冷蔵庫にて「瓶貯蔵」を行ったプレミアムな船中八策。

ナチュラルで華やかな香が広がり、司牡丹らしい鮮烈で輪郭のハッキリした味わいと心地良いキレが最高でした。

龍勢 涼風生生
名前のとおり、涼風がふきぬけるようなお酒です。グレープフルーツのような爽やかな香りと キレが自慢です。トマトなどの酸味によくあいますので和食だけでなく、イタリアンなどと合わせてみてください。

以上 8種類のお酒を楽しんでいただきました。

ご参加くださいました皆様。
ありがとうございました。

2018年5月29日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI

5月12日(土曜日)川口市領家にある大泉工場さんで、

ファーマーズマーケットが行われています。

当店も、久保田純米大吟醸などの日本酒をもっていってます。

 

ぜひいらしてくださいね。

2018年5月12日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

試飲会を開催しました。

今回のテーマは、ALL久保田です。

出品しました久保田は

百寿、千寿、紅寿、碧寿、萬寿、生原酒、純米大吟醸です。

 

ご参加くださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

お酒のコメントは次の通りです。

久保田 百寿(ひゃくじゅ)
香味の主張は控え、辛口で、飲み飽きしない落ち着いた酒質に仕上げた「久保田シリーズ」の基本形です。冷やしてスッキリ、温めてまろやかな味わいを楽しめます。
毎日の晩酌にピッタリ。手ごろな価格の久保田ですが実は、吟醸酒なのです。肩の力を抜いて、きままに楽しんでくださいね。

久保田 千寿(せんじゅ)
「食事と楽しむ吟醸酒」を目指し、香りは穏やかに、飲み飽きしない味わいに仕上げました。口当りが柔らかく、冷やはもちろん、お燗にも適した吟醸酒です。
”久保田” といったら、やっぱり千寿でしょう。 きりっとしたシャープな味わいがお料理や、会話を引き立ててくれます。
冷酒 ~ 常温 ~ 燗 まで
いろんな楽しみ方、感じ方をさせてくれる
遊び心いっぱいの、千寿です。

久保田 紅寿(こうじゅ)
香りは緩やかに広がり、口当りはわずかな甘味、そして口中で酸味へ移ろいながらじわりと感じるコクは米の旨味を思わせます。
冷やからぬる燗までの温度帯で楽しめます。純米酒らしい やさしい味わいが特徴。

久保田 碧寿(へきじゅ)
山廃酒母を用いることで味わいに深みがありつつも、のど越しは軽やかな純米大吟醸酒です。ぬるめのお燗がこの酒の持ち味を最も感じられます。店長の私が大好きなお酒。深みがあって、グッとくるんです。冷や から 燗まで幅広く楽しめますが、私は燗が好き。「通をうならせる」大人のお酒です。純米大吟醸(山廃仕込)

久保田 萬寿(まんじゅ)
香り、味ともに、蔵人が絶妙に仕上げた「久保田シリーズ」の最高峰。柔らかな口当りと調和のとれた旨味で、軽く冷やしても、わずかに温めても、存在感を主張します。

久保田 生原酒
しぼりたての生酒ならではの若々しさとスッキリ感、そして、原酒ならではのしっかりとした味わいが特長です。

 

ありがとうございました。

2018年4月16日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

さくら祭に参加してきました

3月31日~4月1日
JR川口駅西口にあるリリアパークの桜まつりに参加してきました。

2日間とも大勢の方が、桜を楽しんでいるようでした。

 

当店は

桜色のロゼワインで、花見を楽しんでいただこうと思い

フランスのロゼダンジュを選びました。

 

ほんのり甘く、フレッシュな味わいが

外で楽しむのにぴったりかと思ったからです。

 

二日間ともよいお天気で

最高の花見日和となりました。

 

楽しんでいただきましたみなさま

ありがとうございました。

2018年4月4日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま