8月1日は 土用の丑の日です

うなぎの蒲焼にぴったりの日本酒たちです。

小容量がうれしい3本セット。

ちょっとずつ楽しむことができます。

ちなみに私のお気に入りなのは

真ん中の「はぎの露」コクと深い味わいが、

うなぎのうまさにぴったりに感じます。

180ml 3本セット 1,260円(税込)

2018年7月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

蔵元がつくった「酒粕からし漬けだいこん」です

宮城県の一ノ蔵さんの酒粕と宮城県産のだいこんのお漬物。

和からしのピリッとした辛さと純米酒粕の味わいがとってもいいんです。

 

まずは、お昼ゴハンにのせて、

 

夜は おつまみにしようと思います。

2018年7月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

司牡丹さんのセミナーに参加してきました。

右上でマイクをもっている方が、司牡丹さんの竹村社長さんです。

そして、左下のマイクをもっておられる方が、司牡丹さんの浅野杜氏さんです。

 

社長からは、歴史

戦国時代の創業で掛川の山内家とともに関が原の後 高知に移ってこられた。

坂本竜馬との深い関係で、竜馬の手紙も残っている

などの話をうかがいました。

 

そこで生み出されたのが、船中八策 というお酒です。

 

船中で 竜馬が未来に向けて考えた策

を この酒の題名にしたとのことです。

 

辛口でありながらも

深い味わいとコクをもち

いつまでも飲み続けられるという 飲み飽きのしない酒 です。

 

浅野杜氏さんからは、酒造りへの情熱をたくさんうかがいました。

 

心に響いた言葉は

「美しい酒を造る」

「そのためには きれいな酒を造る。その先に美しい酒がある」

と。

 

深いですね。

 

確かに、司牡丹は きれいで 美しい酒です。

その 美しさ には、 純粋で 清楚で 気品がありながらも、しっかりとした芯のある

美しさなのではないでしょうか?

 

言葉にするのは簡単です。

 

それを お酒で表現するというところに

浅野杜氏の芸術性というんdすか? すごいところがあります。

 

 

研修の後は、高知の食材で 船中八策をいただきました。

これは、塩カツオです。

川のところに 小さな白い点があります。

これが塩ですね。

 

皮のところに小さな切り身が入ってて

ここに、スライスしたニンニクを挟みました。

 

醤油を使わず

酢橘を ぎゅっとしぼって いただきました。

 

最高です。

 

ここに合うお酒は、やっぱり 司牡丹。

 

最高のマリアージュを体験してきました。

 

 

高知の酒。

坂本龍馬にゆかりのある酒。

私の大好きな友人の武村社長の酒。

 

司牡丹

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございました。

 

宗玄 純米 能登乃国 のお知らせです

石川県のお酒です

宗玄 純米 能登乃国 石川県 珠洲

日本海に突き出した能登半島の先端にある宗玄酒造。

能登杜氏の技が冴え、原料米にこだわり小さな仕込みで丁寧に丁寧に造った酒です。

山田錦の力強い米の旨味を引き出したキレのある純米酒

720ml 1,458円(税込)

2018年4月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

埼玉県 川越市の

COEDO ビールが入荷しました。

Processed with PICSPLAY

2018年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

サビ猫ロック というお酒が入荷しました。

ねこ好きにはたまらない
サビ猫ロック というお酒が入荷しました。

Processed with MOLDIV

蔵の愛猫がラベルのモデルとなっています。
猫と 音楽と 日本酒を愛するすべての人に捧げる
新しい感覚の日本酒です。

2月22日 にゃん・にゃん・にゃん
の猫の日に入荷しました。

2種類の お酒

 

ひとつは
さび猫ロック 赤さび



たかね錦というお米を使って
無濾過の びんにお酒を入れてかの火入れのため
フレッシュな味わいとなっています。

720ml 1,533円(税込)
新潟県 猪俣酒造

 

 

もうひとつは


さび猫ロック 黒さび

五百万石というお米で
これまた無濾過のびんにいれてからの火入れ
のフレッシュな味わいです。

720ml 1,717円(税込)
新潟県 猪俣酒造

蔵からの案内に
“オルタナティブ”
という難しい言葉が書いてありましたが
なんだか
時代の流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神や、前衛的でアンダーグラウンドな精神を持つ音楽シーン、ということらしいです。

猫と音楽と日本酒 好きには
たまらない日本酒だと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

法律により未成年の飲酒は禁止されています。

2018年2月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

ひやおろしの 試飲会を開催しました

お楽しみいただきましたお酒たちは次の通りです。

 

朝日山 吟醸 ひやおろし

穏やかな熟成感とキレの良い味わいが特徴の ひやおろしです。しっかりとした味わいが、秋の味覚にぴったりで食欲をさそいます。

 

楽月 吟醸原酒 ひやおろし

低温の蔵で、ひと夏じっくり熟成しました。

繊細でキレの良い味わい。秋の夜長を、虫の音や、名月で、愛でつつ心ゆくまでお楽しみください。

 

初孫 純米大吟 香が星

「かがぼし」とは、山形県庄内地方で

「まぶしい」とか、「きらきら光って顔をむけられない」といった意味です。燦燦と光り輝くような華やかな吟醸香。と、奥深く広がるしっかりとした美味さが特徴です。

 

三千櫻 純米愛山 ひやおろし

岐阜の三千櫻さんのひやおろし。愛山というお米で造りました。愛山は造りがむずかしいといわれていますが、デリケートな味わいを生むことができます。繊細でデリケートな味わいのひやおろしをお楽しみください。

 

栄光冨士 純米無濾過

秋シリーズの限定酒。山形県産米「出羽の里」を60%磨きました。吟醸香と旨味のバランスのよい純米吟醸です。

 

雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし

山廃(やまはい)仕込みを行うことで、ふくらみのある味わいと、爽やかな酸味を得ることができました。味わい豊かで、キレのあるのど越し。

 

まんさくの花 特別純米 ひやおろし

厳寒期に吟醸レベルまで磨き上げ仕込んだお酒をひと夏じっくり熟成。お米のうま味豊かで、やさしい味わいのひやおろしです。

 

猿楽 純米吟醸

2度夏越し ひやおろし

展示会で「ひとめぼれ」して仕入れてしまったお酒です。2度夏越しということは、熟成しているということですね。色合いも素敵。やわらかくまろやかな味わいは、照り焼きやバーベキュー、焼き肉なんかと合わせてみたい。そう感じた純米吟醸です。

 

雨の中

ご来店いただきまして、ありがとうございました。

 

10月も開催の予定です。

2017年9月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

試飲会の準備をしています。

明日は台風が心配ですが、次のお酒でたのしんでいただこうと思っています。

 

 

朝日山 吟醸 ひやおろし

楽月 吟醸原酒 ひやおろし

初孫 純米大吟 香が星

三千櫻 純米愛山 ひやおろし

 

栄光冨士 純米無濾過

雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし

まんさくの花 特別純米 ひやおろし

猿楽 純米吟醸
2度夏越し ひやおろし

どうぞ、よろしくお願いいたします。

しばらく投稿がとまってしまっておりました。

サケ ディプロマ

という日本酒の資格の勉強をしておりました。

 

この サケ ディプロマ とは、

日本ソムリエ協会が新しく作った呼称資格で

日本酒についての、知識や楽しみ方を深めるためのものです。

 

本日、一次試験が終わりました。

 

ほっとしているやら

どきどきしているやら

 

なんとまあ、忙しい私です。

 

一次を通過すればなんですが

 

そうすれば 2次試験へ進めるそうです。

 

なにはともわれ

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2017年8月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま