試飲会を開催しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマは、ALL久保田です。

出品しました久保田は

百寿、千寿、紅寿、碧寿、萬寿、生原酒、純米大吟醸です。

 

ご参加くださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

お酒のコメントは次の通りです。

久保田 百寿(ひゃくじゅ)
香味の主張は控え、辛口で、飲み飽きしない落ち着いた酒質に仕上げた「久保田シリーズ」の基本形です。冷やしてスッキリ、温めてまろやかな味わいを楽しめます。
毎日の晩酌にピッタリ。手ごろな価格の久保田ですが実は、吟醸酒なのです。肩の力を抜いて、きままに楽しんでくださいね。

久保田 千寿(せんじゅ)
「食事と楽しむ吟醸酒」を目指し、香りは穏やかに、飲み飽きしない味わいに仕上げました。口当りが柔らかく、冷やはもちろん、お燗にも適した吟醸酒です。
”久保田” といったら、やっぱり千寿でしょう。 きりっとしたシャープな味わいがお料理や、会話を引き立ててくれます。
冷酒 ~ 常温 ~ 燗 まで
いろんな楽しみ方、感じ方をさせてくれる
遊び心いっぱいの、千寿です。

久保田 紅寿(こうじゅ)
香りは緩やかに広がり、口当りはわずかな甘味、そして口中で酸味へ移ろいながらじわりと感じるコクは米の旨味を思わせます。
冷やからぬる燗までの温度帯で楽しめます。純米酒らしい やさしい味わいが特徴。

久保田 碧寿(へきじゅ)
山廃酒母を用いることで味わいに深みがありつつも、のど越しは軽やかな純米大吟醸酒です。ぬるめのお燗がこの酒の持ち味を最も感じられます。店長の私が大好きなお酒。深みがあって、グッとくるんです。冷や から 燗まで幅広く楽しめますが、私は燗が好き。「通をうならせる」大人のお酒です。純米大吟醸(山廃仕込)

久保田 萬寿(まんじゅ)
香り、味ともに、蔵人が絶妙に仕上げた「久保田シリーズ」の最高峰。柔らかな口当りと調和のとれた旨味で、軽く冷やしても、わずかに温めても、存在感を主張します。

久保田 生原酒
しぼりたての生酒ならではの若々しさとスッキリ感、そして、原酒ならではのしっかりとした味わいが特長です。

 

ありがとうございました。

2018年4月16日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : 酒屋の あさひやま