水芭蕉の 永井酒造さんでは

このエントリーをはてなブックマークに追加

水芭蕉を コース料理といっしょに楽しんでいただきたい。
との提案をうかがいました。

フレンチでしたら

最初に シャンパンで乾杯し 前菜をいただきます。
水芭蕉だったら、ここで Mizubasyo pure(シャンパーニュ方式で造った発泡性の日本酒)

シャンパンの後は、白ワインを飲みながら魚介類を楽しみます 水芭蕉だったら、純米をあわせます。

メインディッシュの肉料理には、赤ワイン。
水芭蕉だったら、ここで大吟醸。コクで肉に合わせていくんだそうです。

最後は、デザート。
デザートには、甘いワインやリキュールをあわせるとこですが、水芭蕉だったら、とっておきの甘口清酒があるんですって。
これで、あわせます。

こんな風に、水芭蕉を楽しむことができるんです。

現在 大吟醸とデザート用の日本酒は在庫がありませんが、検討中です。

あすは、藤井酒造さんのお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です