越州 京橋店

東京駅から歩いて行けるところに、越州の専門店があります。
新潟の料理と、越州が存分にあじあうことができます。

親しい仲間とのむ酒。

格別です。

時間がいくらあっても、たりません。

酒 に 人が加わると
さらにうまくなる。

酒の、醍醐味ですね。

20150430-225448.jpg

初夏のような日中です

きのう今日と、気温も高く、まるで夏のような天気です。

でも、カラッとしてて
気持ちい。

こんな日は、きっと ビールが美味いんだろうなあ。

外に出て作業していると
なんだか、にやけてしまいます。

いまから、夜がたのしみです。

藤棚をみてきました。

20150425-170705.jpg

蕨の山学院に行ってきました

数日前は、まだまだだったのですが
行ってみたら、満開でした。

一本の木から、すごく多くの花が咲いてて 見事です。

自然ってすごいですね。

感動しました。

29日には、周辺でお祭りがあります。

お時間のある方は、行ってみてくださいね。

龍勢 入荷のお知らせです。

先日、目利き会という展示会で

龍勢の蔵元、藤井酒造さんの社長さんにお会いしてきました。

 

20150423-155950.jpg

 

試飲させていただきながら

うかがう話は、よ~く 体に入ってきます。

 

龍勢の目指す

おいしい酸 ・ まろやかな酸

が、しっかり体になじんできます。

 

焼き魚や、焼き料理にぴったり。

そして、肉料理などとも相性抜群。

 

それは、飲んでみて たしかにそうだ! と感じました。

 

そこで、たのんだ お酒が 2種類 入荷してきました。

 

龍勢 特別純米 1800ml 2,916円

720ml 1,458円

おいしい酸 と まろやかな酸 が楽しめます。

 

20150423-160001.jpg

 

龍勢 和みの酒 720ml 1,350円

お米のうま味と、美味しい酸が

心を和ませてくれます。

 

ともに、本日入荷しました。

価格は 税込みです。

テイスティング

3500円コースのワインが入荷しました。お客様へ お伝えするための資料を作成中。

白 2本 赤 2本
それぞれ、味見させていただきました。

全部 好み!

八歩美人の わたしです・・・

20150420-190656.jpg

試飲会の準備

あすの試飲会の準備しています。

4時から7時まで
八海山と 〆張鶴のラインナップを楽しんでいただこうと思っています。

お酒の味だけではなく
それぞれの蔵元さんの思いもつたえられたらなあ! と考えています。

20150418-192342.jpg

ワイナリー見学にいってきました。

20150413-140005.jpg

甲府からバスに乗って、グレースワインの明野ワイナリーにいってきました。

雨の中、畑を説明いただきました。寒い中、ありがとうございます。

よいワイン作りの条件を、教えていただきました。

1 日照時間
明野は、雨が少なく日照時間が豊富なんだそうです。

2 水はけ
畑の中に排水の手を加えたり、畝(うね)にして水はけをよくしています。さらに、畑全体を傾斜させて土の中の水を移動させてもいるそうです。

3 日本のクラフトマンシップ
全ての仕事を、ていねいに、ていねいに、こまめに、こまめにおこなっているそうです。

すごいですね。
感動いたしました。

藤井酒造さん

藤井酒造さんんからは次の言葉をいただきました。
「枝葉ではなく、根っこを守ってやっていきたい」

そして、こんなことを意識して酒造りを行っているようです。

・食べながら飲める
・美味しい 酸
・まろやかな酸
・よけいな手間をかけない
・開栓してからも、長く飲める
・よけいな手間をかけない

なるほど、たしかにそう感じるお酒です
最初飲んだ時は 酸の個性が理解できなかったんですっけど、飲むにつれてどんどんハマっていった自分がいます。

日本酒は、食べながら飲む 食中酒。
料理との相性が合うと、想像以上の至福感が訪れます
藤井さんの酸は、焼いた料理や肉などにピッタリ合うと思うんです。

また 温めてあげることで、さらにまろやかになり、ぐっと冴えてきます。

いぶし銀の、にくいやつ。
それが藤井さんとこの 龍勢 なんだと
あらためて思いました
藤井さん、ありがとうございました。

朝日酒造さん が ご来店

朝日酒造さんの営業さんとともに

朝日酒造さんの 平澤会長が、ご来店くださいました。

もう、緊張です。

やさしい口調でお話しくださるんですが

”できてない” 自分を 見透かされているようで

まるで、面接試験のように感じてしまいました。

 

なにも、おっしゃらなかったけれど

私自身が勝手に、できていない個所に気づいたり

少々 落ち込んだり

やらなきゃならないところが見えてきたり

と、あとからじわじわ効いてきます。

 

できない 言い訳をしないで

できることを やってゆかないと。

と、そんな決意をさせていただいた

会長の ご来店でした。

 

平澤会長

ありがとうございました。

2015年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 酒屋の あさひやま

水芭蕉の 永井酒造さんでは

水芭蕉を コース料理といっしょに楽しんでいただきたい。
との提案をうかがいました。

フレンチでしたら

最初に シャンパンで乾杯し 前菜をいただきます。
水芭蕉だったら、ここで Mizubasyo pure(シャンパーニュ方式で造った発泡性の日本酒)

シャンパンの後は、白ワインを飲みながら魚介類を楽しみます 水芭蕉だったら、純米をあわせます。

メインディッシュの肉料理には、赤ワイン。
水芭蕉だったら、ここで大吟醸。コクで肉に合わせていくんだそうです。

最後は、デザート。
デザートには、甘いワインやリキュールをあわせるとこですが、水芭蕉だったら、とっておきの甘口清酒があるんですって。
これで、あわせます。

こんな風に、水芭蕉を楽しむことができるんです。

現在 大吟醸とデザート用の日本酒は在庫がありませんが、検討中です。

あすは、藤井酒造さんのお話です。